ご来訪ありがとうございます。


by dankemerci
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

言霊の威力。

最近、少し思うところ在りまして
挨拶することに気をつかっています。

実家にいた頃はまだ近所の方々も顔を知っているから
挨拶もさっと口から出てきていたんですが、
やはり無視されると思うとちょい気が引けて
挨拶することに戸惑うようになったんですよねー。

だって嫌じゃない?
もー親になってもよいようなええ歳なのに
けっこー小学生相手でも返事無しってちょいきっつぅーと思います。

でもねー、ちょっとこんな
基本的なこともできないのもいかがなものかと思うので
気をつけてこちらから声をかけるようにしました。

そもそもそれって実は口癖に気をつかうようになってから
ようやくやる気になってきたんです。
私は昔から感謝を忘れ易いタイプなので
ありがとうを言うようにしていたのですが、
つい先にすいませんって言っちゃうんですよねぇ。

なので「ありがとう」をことさら意識して言うようにしてみました。
やっぱ「すみません」より「ありがとう」の方が
当然ですが感謝がストレートに伝わりますよね。

しかも「すみません」より「ありがとう」の方が
はるかに前向きな言葉なんで、
少しずつ気分も前向きになってきております。
その勢いで挨拶もしちゃうワケです。
意外と無視されてもちっとも気にならなくなってきてるんですよねー。

これも毎日無視してくれる小学生達のおかげだろうか…
おお、こりゃ、どうもありがとう!
いえいえ、嫌味じゃないっすよ、ほんまに。

こう言うとその子達が挨拶できないみたいですが、
そーゆーワケではないと思うんですよね。
きっとよく知らない相手だから恥ずかしいんだろうなぁと
何となく気持ちが分かったり(身におぼえアリ)。
中には先に挨拶してくれる子もいますしね。

先日自宅そばの遊び場で3・4歳くらいの女の子が2人楽しそうに遊んでいました。
微笑ましいなぁと見ていたら、2人がにっこり笑って「こんにちはー。」
ぼんやりしていたら先を越されちゃいました。
私も修行が足りないと思った次第であります(笑)
[PR]
by dankemerci | 2006-02-16 20:43 | ワタクシゴト