ご来訪ありがとうございます。


by dankemerci
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

私的世界名作劇場4

忙しくしているうちに年が明けちゃいましたね。。。もう1月終りますな。
年内に書いたネタが一つ残ってたのでUPしちゃいます。
使いまわし臭くて恐縮です。

・赤毛のアン

赤毛のアンは映画もあったし有名ですよねぇ。
原作は世界中でファンがいるし、
その独特の世界はファンにとっては不朽の名作でしょう。
私も傾倒はしてないけど好きです、赤毛のアンの世界って。

私は意地悪だねぇと思いつつもアンのおさげをにんじんよわばりした
ギルバートが結構好きでしたよ。

ギルバートってなんか、
キャンディキャンディのアンソニーとテリーを
足して2で割ったようなイメージ(なんだそれ)

原作では最終的にギルバートと結婚するはず。
出会いや第一印象が最悪ってあたり、
いかにも少女漫画的とはこのことだ!って感じのお話ですよねぇ。

お話の中に劇の練習で
実際にやってみようと川をボートで漂うはずがボートが壊れて
危険な目に合う間際ギルバートに助けられるくだりがあるのですが…、

アンは感謝しつつも、にんじんよわばりされた経緯があるので
素直になれず冷たい態度をとっちゃうんですよ。

うーん、これぞ少女漫画の真骨頂!
(やや少女漫画に対する認識を間違っとるかもしれまへん)

しかもアンのグリーンゲーブルズでの生活は
なんかいわゆる「乙女の憧れ」的生活ですし。
原作読むと女の子の永遠の憧れみたいなの満載ですしね。
私あんま恋愛映画は好きじゃないのですが、
「アンの青春」は結構好きでしたわ。

ちょっと原作読みたくなってきたな。

そーいやぁ子供の頃アンの親友ダイアナの髪型を
すんごいやってみたかった記憶が…(笑)

子供の頃って私はダイアナみたいな女の子が好きで、
赤毛のアンの中でもイチオシはダイアナでした。

可憐で優しい女の子のイメージのダイアナ。
いかにも私が好きそうな感じだ。しみじみ。
[PR]
by dankemerci | 2006-01-25 08:24 | ワタクシゴト