ご来訪ありがとうございます。


by dankemerci
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

本と私2

うわーお、マジメ2連発☆
めっきり本を読まなくなっていたくせに、
最近ちょっとまた読書熱が急上昇です。

しかも自己啓発本ばっか。

今まで読んでも読んでも満たされない気分だったけど、
それが自分の頭を一旦通して考えてこなかったせいだったと
よーく分かった気がする今日この頃です。

読んで納得するだけじゃダメだったんですね。
自分で考えてやってみなければ身につかないのだからそりゃ満たされないはずです。
知識として情報を持っているだけで自分のモノになっていなかったワケです。

ここのところ稲盛和夫氏に傾倒しています。
家に本があったからってこともありますが。。。

「稲盛和夫の実学 経営と会計」
「生き方」


こちらは両方とも読み途中ですが、
「稲盛和夫の実学 経営と会計」は
会計を通した健全な経営者の在り方が説かれています。
かなり平たく書かれているので非常に納得できる内容で、
ご自分の哲学がどのように経営の肝である会計に
生かされているのかがよく分かります。

「生き方」はいつもお世話になっているブログでも
薦められていたので少しずつ読んでいます。
心に留まった言葉はメモするようにしています。

そう言えば稲盛教だ、とか斎藤一人さんは宗教家なのかと
目にしたり聞いたりすることがありました。
こういった事業を成功された方のお話は、
ご自分の成功のノウハウをお話されているわけではなく
成功を裏打ちするご自身の哲学をお話になられているので
そう感じることもあるのかもー、と私は思っています。

最近読む自己啓発的な内容の本は
大学在学中や社会人になりたての頃に読んでいた本と違って、
事業を起こし盛り立てた方々の経験を通して語られる哲学を
核とした本が多いからなのか今の自分には素直に受け入れて実践し易いと感じます。


そう言えば以前はHowTo本が好きでした。
実際にどうやればいいのか教えてよ!的な考えだったからかなぁ。
今では本やブログ等で仕入れた情報を
自分の頭を通して見ていくようになってきています。
自分の言葉で説明できるか検証してみたりするわけです。

後になってからそれがどれほど
基本かつ重要事項だったと気がついたわけですが、
気がつけたことは本当にありがたいことですね。

でもこれがお金の勉強を始めたことで
実感を持って身についてきたということが
また不思議なもんだなぁと思います。
[PR]
by dankemerci | 2006-01-27 08:37 | 自分向上委員会