ご来訪ありがとうございます。


by dankemerci
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

私的世界名作劇場1

♪ほーらー飲んでごらんー、冷たい水をぉー

そろそろ止めないと著作権問題になりますよ、アンタ。
あ、失礼。引き続き世界名作劇場ネタで、議題は…

・ふしぎな島のフローネ

ふしぎな島のフローネは一言で言えば
ロビンソン・クルーソー漂流記家族版。
サブタイトルもそんな感じでしたね。

私このアニメ、今でもEDとOP曲両方歌えますわ。

貝殻押し当て聴いーてみるぅ
寂しい時、聴いてみーる

まろまゆのフローネって
今見るとちょっと笑っちゃうんですがね。

トラップ一家物語もそうですが、
イマドキのお話ではないからかどうなのか
子供の教育ネタがなにげにお話に織り込まれています。

ある時フローネが宿題をサボって散歩中に
ひょんなことから迷子になり家族皆を心配させます。

ジャングルみたいな無人島ですからね、
迷ったら大変、えらいことです。

お父さんとお兄さんと賢い飼い犬ジョンのおかげで
無事家族のもとへ戻ることができますが、
不注意から皆を心配させ危険にさらした罰として
お母さんはフローネのお尻をムチで叩くんですよね。

別にこれをフローネが憂鬱だと思っても
特に不服としてないあたりが健全だなぁと思っちゃうんですが。

確かこれを前提として、
飼っていたヤギが迷子になり探しに出たフローネは
またしても迷子?になったと記憶しています。

その時罰を受けますと言うフローネにお母さんは
フローネの優しい気持ちを汲んで罰は与えなかったんですよね。

ちゃんとフォローもあって、
お話がよく出来てるなぁと思ってしまう次第です。
[PR]
by dankemerci | 2005-11-08 08:28 | ワタクシゴト