ご来訪ありがとうございます。


by dankemerci
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

本と私

こう見えて私結構本が好きなんです。
マンガも含めて、なんでも好きといいますか。
特に好きなのはエッセイと実用書系(笑)
もちろん小説も好きですが、選り好みが激しいので…。

でも最近あんまし読んでないなぁ、うーん。
ぼちぼち読んでるのが経営会計の重要性を説く
金児昭先生の本かなぁ、ちょっと最近会計に興味あるので。

「もっと早く受けてみたかった会計の授業」
金児昭著(PHP研究所)

これが分かり易いけどなかなか進まない。。。
昔みたく徹夜覚悟で読むってのができないし、
なにより自分がやや疲れ気味なので読めない。
読み出すと読みたくて止まらないのにー。

なーんてことを言いながら、
先日借りたさくらももこ氏の書き下ろしエッセイの本
バスに1時間乗っている間に完読しちゃったんだけど。
すんごいおもしろくて笑いこらえるの大変だった。

昔は雑誌も含めて本ばっかり買ってたけど、
最近はそうもいかないので
月2,000円以内に留めています。
せいぜい新書やハードカバーの本1冊と
文庫が1冊買えれば御の字ってとこです。

手許に置いておきたいほど欲しい本は
かなり吟味して選ぶようになりました。
以前は読みたいと思ったら即買ってたけど。

先日ロバート・キヨサキ氏の本を読みました。
ベストセラーになってたアレです。

「金持ち父さんと貧乏父さん」

図書館だと予約で一体何ヶ月待ちなのか謎状態だし、
高いのでなかなか買い難いのですが、
自分が読むべき時期がきたら他の本も読みたいな。

漫画は「ワンピース」にハマってました。
意外とおもろいんです、ってゆーかお話が良く出来ている。
お話の構成に妙に感心しちゃいます。
お話の伏線がしっかりあるから、また後で読み返しても楽しい。

子供の頃と違って含蓄のある漫画が好きかな。
一時期川原泉氏の漫画がすごーく好きで
あらかた読んだし、全部好き。

推理小説で言うと内田康夫氏みたいな。推理小説としても読めるし、
小説の舞台になっているその土地柄を知る読み物としても楽しい、感じで。

漫画としてもおもしろいし、題材に興味を持ちやすいと言いますか。

「バビロンまで何マイル?」というお話があって、
これはちょっと歴史を扱ったものなんですね。
プチ歴史好きの私としてはたまらんかったです。

しかもどの作品も微妙にリンクしてるんで、
あ、これってこの作品でなんかあった…とか
そーゆー宝探し的要素もあるのでそれも好き。

なーんて話をしていると、
本が欲しくなったり読みたくなったりするからすんごい困るんだよなぁ。
[PR]
by dankemerci | 2005-08-20 23:07 | 自分向上委員会