ご来訪ありがとうございます。


by dankemerci
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

勝手に教授を語る。

川原泉氏を語る?そりゃおこがましい!
漫画読書感想文ですわよ。

川原泉氏の漫画ってすんごい哲学的なんですが、
ちょびっとおこがましいなぁと思ってる気持ちとか
なんか照れくさー、あははっって気持ちが
ちらりと垣間見えるあの語り方は
主人公のキャラにも通じるものがある気がします。

カーラ教授の描くキャラクターって
いわゆる少女漫画キャラじゃないんですよね。

両親がいなかったりとか
境遇は割と少女漫画って感じなんですけど、
中身が違う、一言で言えば健全そのもの。
キズを抱えて無理してがんばってます感が無い
歌じゃないけど川の流れのように生きてるように見える。

だから私には余計に身近に感じつつも魅力的なんだろか?
ちょっと変わり者って形容詞がハマるキャラが多いけど、
根底が基本的に健全で清々しいんですよねぇ。

主人公の女の子達は”少女”というより、
そのうち霞を食べて生きていくんじゃないかって思うほど、
現実を割と分かってて逆らわず流されず生活してるし。
でも多分少女というか女性って部分が
食欲って形で昇華されてんのかな、とも思ったり。

ホント世界が独特だし、
舞台設定が多種多様で何度読んでも楽しいです。
庶民臭さとちょびっとめるへんが同居してんのも
すんごい魅力だったりします。

クワドラプル(フィギュアの4回転ジャンプ)のコツを
飼ってるわんこが身を呈して教えてくれたりとか、
テディベアがほんとに擬人化しちゃったり、
いきなり主人公が森でカメになったりとか、
妖精から唐突に過去へタイムスリップしちゃう
ペアリングもらっちゃったりとか…

あ、よく考えると結構めるへんちっくだ(笑)
[PR]
by dankemerci | 2006-03-27 08:32 | 自分向上委員会