ご来訪ありがとうございます。


by dankemerci
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

やってみりゃいいじゃん。

小林正観氏の著書を読んで以来、食べ物や飲み物に
「コレ食べる(飲む)とキレイで頭も性格も良くなるのよねぇ」
などと言い聞かせながら飲食している私です。

わはは、だってホントになったらおもしろいじゃん。
もしこれで「最近・・・だよねぇ」と褒められたら
私は間違いなくほくそ笑む(あほだ)。

この「宇宙を味方にする法則」って
ぷぷっと笑ったり「えー、まじで?」とブツブツ言いながら読んでいました。
傍から見たら本当に私はあやしい人です。

多分これを読むとあらゆる宇宙の法則について
「どうしてそうなるの????」
「根拠や意味はあるの????」
などと問いかけたくなる人もいるかもしれません。

私も理屈で理解しようとする人間なので
ちょっとどうなんだろと思っちゃうけど、
こういう時、人は”どちてぼうや”になると損するらしい。


※どちてぼうや
アニメの一休さんにでてくるキャラクターで
何にでも「どうして?」と聞いてきてくる
多分純粋に知的好奇心旺盛なのであろうおぼっちゃんのこと。



どうしてそうなるのか根拠を知りたがったり
やったら必ずそうなるのか確証を欲しがるのは
そんなワケないだろ、と否定する気持ちが
あるからではないだろうか。

そんなにやりたくなければやらなければいいし、
根拠や確証がどうあれ自分で確かめればいい。



つまりはそのくらいはいちいち人に聞かずに
自分でやって確かめれば?ということか。

それに理由はよく分かんないけどやってみて結果が出たらおもろい。
結果が出れば根拠は必要無くはないか?

食べ物に「私は何食べてもヤセる」と言い聞かせて食べて
ダイエットできたらそれに根拠は不要だと思う。

お手洗いを毎日掃除してお金と仕事に困らなくなれば
理屈はどうあれ楽しいに決まっている。

そもそも結果が出なくてもやって損したと思うようなことは
無いのではないかしらん。。。などと思った次第であります。

私の実践主義を景気良く強化してくれた1冊。
字も大きくて読みやすいのもええ感じです。
[PR]
by dankemerci | 2006-04-11 12:58 | 自分向上委員会