ご来訪ありがとうございます。


by dankemerci
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

素直ってスバラシイ。

ここ最近、斎藤一人さんの本を2冊続けて読みました。
先日こちらでお話のネタにさせていただいた
「宇宙を味方にする法則」には
斉藤一人さんのお話がほんの数行だけありまして、
それでちょっと気になっていたのが
もーっと気になってしまったからなんですねぇ。

ツイてる!と言い続けて日本一のお金持ちになったと
言われている一人さんの本ですが、これがまたおもろい。
ますますおもしろがって暮らしたくなるわー。

やさしく分かりやすい言葉で書いてありますし、
読みやすくって親しみやすさもあってか
サクサク読み終わっちゃいました。

読んでまず思ったのは
そのバランス感覚のすばらしさなんですが、
何ゆえにそう思うか、私説明ができないんですよね。
うーん、だから小林正観氏風(?)に言うと
「理由はよく分かんないけどスゴイのよ」ってことです。


でもそんな私の話はどうでもいいんです。
おお、そうか!と思ったら実際にやってみたらいいんです。
納得できないなら、やらなきゃいいだけの話です。

一人さんのお話を読んで
先人の知恵みたいなものには、
素直に受け入れる心が一番必要なんだと思いました。

「ツイてると言えばツイてくる」ということを
何でも前向きにとらえればいいってことなのね、とか
前向きの言葉だけ使いなさいとか自己啓発本によくあるよね、とか
いちいちその理屈や根拠や通説みたいなのを探し出さなくても、
「へぇ、そうなんだ、じゃあやってみます。」と
すぐ実行できる素直さが一番必要みたいです。

私自身、これってこういうことなのかな?と
他の言葉で説明しようとしてしまいます。

得た情報を自分自身の言葉に置きかえてみることは、
情報(知識)を自分自身のもの(知恵)にするための一段階として
自分の頭を通して考えてみるという意味ならば
それはそれで大事だと思うのですが、
そこで理屈や根拠を追求し過ぎて
実践してみることができないでいるなら、
あっさり素直に「よく分かんないけど、そうなんだ」と
受け入れちゃう方がカタイんですよね。
実際にやってみたら自分で確かめられるんだし。


でもそんな私の話はどうでもいいんです。
おお、そうか!と思ったら実際にやってみたらいいんです。
素直な方が何かと得だぜっていうだけの話です。
[PR]
by dankemerci | 2006-04-21 08:54 | 自分向上委員会