ご来訪ありがとうございます。


by dankemerci
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

そうじ力とスイスの治安


「夢をかなえるそうじ力」 舛田光洋氏著

この本を読んで、1番印象深かったのは
リポーターの東海林のり子さんが
事件をリポートする時にどこで事件があったか
聞いていなくても分かる、というお話でした。

なぜ分かるのか?
それはとにかくベランダが汚いから、だそうです。

それでちょっと思い出したことがありまして…。

スイスって、日本並みに治安が良いところです。
地域によっては日本より治安が良いのではないでしょうか?
昔と比べればとても良い、とは言えなくなってきたとは
聞いていますが、他のヨーロッパ諸国より断然良いはずです。

そしてスイスは掃除にこだわっているお国柄と聞きます。
ちょうど、昨年の今頃に旅行してきましたが、
ガイドさんがスイスでは掃除にはうるさくて、
もしスイス男性と結婚したら鍛えられますよ、
といったことを仰っていました。

スイスへの新婚旅行だったですが、ねぇ。
ちと身につまされましたね。

ちなみに家庭でみっちり教育されるせいか、
学校では掃除の時間というものが無いそうですよ。

それはさておき、
だからスイスは治安が良いのかな?と思いました。
私の記憶ではスイスで1番汚いと感じたのはジュネーブです。
1番汚いという表現には語弊がありますね、
スイス国内で他に比べてゴミが気になった、という程度です。
日本の都市と比較するとはるかにキレイなんじゃないでしょうか?

夜遅くまで営業している店があると、
そのお店の周りがどうしてもタバコの吸殻などで汚れるので
そういったイメージがありますが、
朝になるときちんと掃除されているのに気がつきます。
一時的に汚れるだけで、基本的には美しく保たれています。

部屋の汚れは自分の心の乱れとのこと。
つまり、地域の汚れは地域の心の乱れ。
となると、国の汚れは国民の心の乱れ?
うーん、その真偽はさておき、せめて自分の身の回りから気をつけよっと。
[PR]
by dankemerci | 2006-06-16 08:19 | 自分向上委員会