ご来訪ありがとうございます。


by dankemerci
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

捨てたものと拾ってしまったもの

先週土曜の晩、寝付けないので部屋を片付けていました。
夜中にごそごそと、ハタから見るとほんとアヤシイ。。。

放っておいても誰かがやってくれるわけではないので、
資源ごみに出せるようにダンボールを紐で縛ってまとめたり、
細々としたあっても使わないもの・使えないものを捨てたり、と
今回は先日読んだ本のおかげで割と思い切り良く捨てていきました。

きっと捨てれば気持ちもすっきりするだろうとばかりに。

確かにすっきりしました。
最近2日に1回ペースでどこかを掃除しているのに
ほこりがすごくてため息が出そうになるけど、
やっぱり自分が置いてあるモノを動かしてまで
掃除する性質ではないのだと実感しました。

さらに、私って容赦無いよなぁ…と改めて思ってしまいました。
何が容赦ないかって、私は気まぐれで感情的な割にシビアなんですよね。
スイッチ切るように割り切ると決めると完全に割り切れる。

そのシビアさの最たるものが人間関係。
性格の合わない友人関係や男女関係のようなものは
ハッキリ言いたいことを言えず我慢する性質なので
不必要に相手の言動全てに対して悩んだりします。
鬱積のせいで逆ギレしてしまい、相手も理不尽に感じてるだろうと思うこともしばしば。

そのくせ自分の限界(最短1年、最長5年以上)を超えたら
プチッと電源切っちゃうんですよね。
もう付き合いどころか、感情も切断しちゃう。

自分で機械みたいによくできてるわ、と思うこともあるほど
容赦無く感情を捨ててることがあるなと実感。

見ると気分が鬱々としてくる過去の手紙やプリクラを
ためらいもなく捨てながらそんなことを考えていました。


でもそうやって不愉快な過去は捨てたのに、
うっかり「過去に対する嫌悪感」を拾ってしまったよ。
(要するに「何でこんなもん後生大事に取ってんだよ!
こーゆーのは捨てとくか隠しとけよ、バカヤロー!」的なこと)

というワケで理不尽で静かな怒りを捨てるべく
黙々と掃除や整理整頓に励んでいますがしばらくは怒りの払拭は無理っぽい。
(要するに暴れたい気分だが、それはいかがなものかと思うので
しばらくは掃除で昇華させたいけどちょっと無理っぽいってこと)

ま、掃除する動機があって良いと思うとしましょ。
今日はキッチンと風呂場とお手洗いを掃除しよっと。
やっぱりぴっかぴかなのは気持ち良いもんね。
[PR]
by dankemerci | 2006-06-20 12:10 | ワタクシゴト