ご来訪ありがとうございます。


by dankemerci
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

徒然なるままに本と私。

読み終わった本や読みたい本のリストを作っていたら、
やっぱりもんのすごい偏ってました

ざっくり分類すると自己啓発とかの現実的な本か
児童文学的な本しか無いでやんの!
最近ちょびっと会計関連の本を読み出したくらいで
後は毎度のことながら、現実路線か現実逃避路線かどっちか。

そーよねぇ、好き嫌いあるしなぁ。
どっちかってーとエッセイとかドキュメンタリー的なものに
食指が動くよなぁ、私。

旬の小説を読んだのって吉本ばなな氏ぐらいだわ。
「キッチン」とか「悲しい予感」とか突拍子もない境遇と現実が
イイ感じに同居してる話が好きだったねぇ。
森瑤子氏も宇野千代さんも狐里庵センセ(遠藤周作氏)も
好んで読んだのは大半がエッセイだったしなぁ。

そー言えば自己啓発っちゅーか、自立しなくっちゃと思ったのが、
大学ん時に読んだ「夜のチョコレート」っていう
森瑤子氏のエッセイだった。

いわゆるオトナのオンナになれって
イメージのエッセイだったと思うんだけど、
どうも私にそのテの素質が無いので、
とりあえず自立って方向に走ったらしい(かっこ悪っ)。

当時学校の先生にも言われたっけ、
マチュア(mature:(形)成熟した様)になれって。
やっと分かってきたわー、やっと今実感してる。
だから当時あれだけ自己啓発本読んでもダメだったんだろな。

結局真の自立にはまだまだおぼつかないのよね。
自立って1人で生活できるってことじゃなくて、
精神的に1人で立つってことだもんねぇ。

私もだけど、人は良いことは自分に起因して、
悪いことは環境や周囲に起因すると思いたがる。

どっちかっつーとそりゃ逆だってことが分かってきたら
自立の道はおのずと開けそうだとゆー気がしておりますのよ。

なんとなく。なんとなくね。
[PR]
by dankemerci | 2006-07-21 12:48 | 自分向上委員会