ご来訪ありがとうございます。


by dankemerci
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

日野原先生の言う通り!

先日日経新聞にうつぶせ寝の効用が載っていたのですが、
うつぶぜ寝って良いんですね。びっくり。

乳幼児には突然死を招く恐れもあるため、
うつぶせ寝はご法度になっていますし、
腰には良くないと聞いていたからです。

ウチの旦那さんも仰向けに寝るより
いびきが出にくいと言っていましたが。。。(実際そんな気もする)

効果は、
・いびきが収まる(うつぶせに寝ることで舌が喉に落ち込まなくなる)
・せきやたんが収まる(たんが溜まりにくくなる)
・よく眠れるようになる(無呼吸症候群の予防にもなる)
・背筋が伸びる
・認知症の予防にも期待されている


とまぁ、色々あります。
何より「おぉ!」と思ったのはこのお話が
聖路加国際病院の日野原理事長のご経験をからめた話だったから。
90歳もとっくに超えているのにまるでそんな風に見えない
日野原先生のお話には私とっても食いつきイイですよー(笑)。

うーん、でも、著書「生き方上手」
読みたいと思いつつ読まずに今に至っています(アレ)。
お顔の写真などを拝見するとついにこにこしちゃうんですけどね!

聖路加病院は地下鉄サリン事件において、
多くの患者さんの救護にあたったことで有名ですが、
その様子がNHKの番組でドキュメンタリーになっていました。
私は夜中にやっていた再放送を見たのですが、
それでますます日野原先生を尊敬してしまったんですよね。

聖路加病院では廊下ですら
酸素吸入ができるような設備があるそうで、
あの事件の時のような野戦病院さながらの状態でも、
通常の病院なら設備不足になりそうなところを
対応できるような設計になっています。

その設計は日野原先生が自ら行ったもので、
そこに至った原動力はご自身の過去の経験にあります。

あの事件が起こった時、この病院とスタッフがいなければ
どうなっていたでしょうか?想像すると恐ろしいです。
(他にも不可欠の存在であった方々は多いですが)

さて、そんな日野原先生の仰ることですから、
私はさっそくうつぶせ寝礼賛であります。
でもまだ横向きで半うつぶせ寝状態。。。

私のようなイキナリうつぶせ寝はできないタイプの方は
抱き枕などを使って寝床と体の隙間を上手に埋めてみてください。
あ、息苦しくないよう顔は横向きにして寝てくださいね。

記事にもありましたがもちろん乳幼児のうつぶせ寝はダメですよ。
[PR]
by dankemerci | 2006-07-26 12:55 | ワタクシゴト