ご来訪ありがとうございます。


by dankemerci
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

情報と私

私はちょっとしたことを難しく語るのが大好きなのだ!!
と、今更のように前置きしておきます(笑)


さて、たいそうなサブジェクトなのですが
そもそも情報って怖いわ…と思ったので情報の使い方についてちと考えてみました。。。

なーんて、嘘!!(いきなりかよ)
改めて自分に「情報に振り回されるな」と言い聞かせました。

先日ちょびっと書きましたが、
私は広島東洋カープの黒田投手の残留表明まで
スポーツ新聞を中心としたニュースに振り回されていました。
その反面、地元の新聞記事に救われていましたが…。

残留が決まった今、情報を鵜呑みにするならば
アテが外れた他球団の記事を基に考えると、
絶対FAするだろうという世間の雰囲気が記事の根拠だったのでしょうか?
それなら心配するのは仕方ないけど振り回される必要はなかったのかも…
と思ってしまいました。


この件に限らず、情報はどれも正しいと思ってしまうけど、
そうでもないものがある、ということを意識しておかなければなりません。

もちろん情報は(せめて情報が発信された時だけでも)
正しくあるべきとは思いますが…

でも現実には所謂ガセ情報といったものも溢れていますし、
素晴しい情報に見えても発信元が発信する情報をまるで検証していない情報もあります。

以前アフェリエイトプログラムに少し違和感がありました。
様々なホームページやブログで発信される商品情報を見ながら、
紹介文が『面白そう!』『使ってみたい!』といったものだと
「なーんだ、コレ使ってないけど宣伝してるんだ」と感じて
どうしても気分が萎えてしまっていました。

情報をどう扱うかは最終的には受け手側次第なので
(アフェリエイトの場合、購入を決めるのはあくまで客)、
別にアフェリエイトプログラムをどう利用するかは自由だと思っています。

ただ、自分が検証していない(商品)情報を発信するのは
私の哲学に反するのでプログラムの利用をやめてしまいました。
いづれまたプログラムを利用することになると思いますが、
アフェリエイトに限らず自分が仕入れた情報は
全て自分で検証し、その上で魅力を感じるものだけにするつもりです。
もちろん今までもできるだけそうしてきましたけど。。。
そうでない時もあったように思いますので。


私がどう感じてどう考えようとも
世の中には正しく有益な情報もそうでない情報もどちらもあります。
せめて情報を見極める目を養って判断のブレない自分で在りたいなぁ。
[PR]
by dankemerci | 2006-11-09 23:59 | ワタクシゴト