ご来訪ありがとうございます。


by dankemerci
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

日本に住む私の心地良い暮らし2

倹約とは、

むだを省いて出費をできるだけ少なくすること。また、そうするさま。
(大辞泉 提供:JapanKnowledge より)

という意味だそうです。

世の中の成功者や本当の億万長者は倹約を尊びます。
お金を使っても使い切れないであろう人々が倹約を大切にするのは何故でしょうか?
不思議なような気もしますが、それでも蓄財の大原則は
「収入がいくらであろうとも収入以下で暮らすこと」なのです。

でもこの当たり前のような大原則を守れない高所得者は意外といらっしゃるようです。


「毎日ジョギングをする人達がそうする必要がないスタイルではないか?
でも彼らはジョギングするからこそそういうスタイルになっている。
お金持ちもそれは同じ。
お金持ちは経済的な心配がないよう努力をしているからお金持ちなのだ。」

となりの億万長者―成功を生む7つの法則(トマス・J. スタンリー 氏著)より



今の日本は福祉が充実しているわけでもなく、政府が頼りになりそうもなく、
不安ばかりが先立って暮らしにくいところです。
その上、お金さえ出せば一時的に楽しく過ごせたり欲求を解消できる環境ですし、
あらゆる方面からお金を使えとマーケティングが攻め立てます。

そんな国で何も考えず穏やかな気持ちで暮らそうとするのは難しいことです。
それに受身で居ては何も望むものは得られませんよね。
自分の行動を変えずに何かを得ることは決してできません。

このところ資産運用の必要性が浸透して、資産を投資にまわす人も少なくありません。
これは資産について攻めの姿勢であり、それ自体は考慮しておかなくてはならないことです。
ですが、足場がしっかりしていなければいくら攻めるのが上手でも
なんらかの形で打撃を受けるとたちまち生活基盤が揺らいでしまいます。
攻めの前にまず足場を固める守りの姿勢を持つことが不可欠です。
それが成功者や本当の億万長者が大切だと口々に言う「倹約」なのだと思います。

そしてこの「倹約」が徹底された生活こそがどんな状況に陥っても
必要以上に不安を感じたりパニック状態にならないための
知恵のひとつなのではないでしょうか。




となりの億万長者―成功を生む7つの法則
トマス・J. スタンリー 氏著
[PR]
by dankemerci | 2007-10-28 01:11 | 自分向上委員会