ご来訪ありがとうございます。


by dankemerci
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:ワタクシゴト( 69 )

言霊の威力。

最近、少し思うところ在りまして
挨拶することに気をつかっています。

実家にいた頃はまだ近所の方々も顔を知っているから
挨拶もさっと口から出てきていたんですが、
やはり無視されると思うとちょい気が引けて
挨拶することに戸惑うようになったんですよねー。

だって嫌じゃない?
もー親になってもよいようなええ歳なのに
けっこー小学生相手でも返事無しってちょいきっつぅーと思います。

でもねー、ちょっとこんな
基本的なこともできないのもいかがなものかと思うので
気をつけてこちらから声をかけるようにしました。

そもそもそれって実は口癖に気をつかうようになってから
ようやくやる気になってきたんです。
私は昔から感謝を忘れ易いタイプなので
ありがとうを言うようにしていたのですが、
つい先にすいませんって言っちゃうんですよねぇ。

なので「ありがとう」をことさら意識して言うようにしてみました。
やっぱ「すみません」より「ありがとう」の方が
当然ですが感謝がストレートに伝わりますよね。

しかも「すみません」より「ありがとう」の方が
はるかに前向きな言葉なんで、
少しずつ気分も前向きになってきております。
その勢いで挨拶もしちゃうワケです。
意外と無視されてもちっとも気にならなくなってきてるんですよねー。

これも毎日無視してくれる小学生達のおかげだろうか…
おお、こりゃ、どうもありがとう!
いえいえ、嫌味じゃないっすよ、ほんまに。

こう言うとその子達が挨拶できないみたいですが、
そーゆーワケではないと思うんですよね。
きっとよく知らない相手だから恥ずかしいんだろうなぁと
何となく気持ちが分かったり(身におぼえアリ)。
中には先に挨拶してくれる子もいますしね。

先日自宅そばの遊び場で3・4歳くらいの女の子が2人楽しそうに遊んでいました。
微笑ましいなぁと見ていたら、2人がにっこり笑って「こんにちはー。」
ぼんやりしていたら先を越されちゃいました。
私も修行が足りないと思った次第であります(笑)
[PR]
by dankemerci | 2006-02-16 20:43 | ワタクシゴト

きゅうりとすいか

そう言えばついこないだまで
寒波のせいか野菜が妙に高かったですねー。

きゅうりはあいかわらずのようですが。
スーパーへ行ってもなんだかしなしなしてるように
見えるのに1本68円とか言われると
ちょっとうーん、と考えてしまいます。
こんな時期だからなんだろうけどなぁ。。。
昨日もちょっときゅうりを買いそびれてしまいました。

びっくりするほど高いわけでも無いし、
食べたければ1本くらい買えば?って感じなんですけど…

年に2回は高知へ行くのですが日曜市に必ず行きます。
行きます、と言いましたが連れてって貰ってます(笑)
土日で行く事が多いから自然と日曜市へ行ってから
広島へ帰るって感じになっちゃいますけど。

暮れに日曜市できゅうりを買っていただいたんですが、
これが安いし取りたてだったみたいで
しばらくおいしくいただきました。
年末に友達と忘年会をしたので
その時にサラダを出したけど問題無しだったし。

その時一緒にスイカと苺も買って貰いました。
冬にスイカをまるごと一個貰うなんて
すごい贅沢気分にひたりながら
一人でほぼ4分の3は食べたように思います。
ありがたやありがたや、美味しかったッス!

季節はずれの果物食べると贅沢な気分になりません?
あれ?私だけですか。
[PR]
by dankemerci | 2006-02-12 08:06 | ワタクシゴト

今週のワタクシ。

土日は山口に行ってきたのですが、温泉はやっぱりイイっすねぇ!!

どうやらタイミングが良かったようで
瑠璃光寺の五重塔がご開帳されていたし、
宿泊は良いお部屋を用意していただいたし、
天然のフグをゴチになったし、
温泉(源泉かけ流しでしたよー)に入れたし、
青海島も角島も天気が良くて最高だったし、
さらに日曜は晩御飯をゴチになった上に、
手土産まで頂いてしまいました。

お世話になった皆々様ありがとうございました。
おかげさまでほんと良い週末でしたよーん。

が、しかーし風邪をお土産に持って帰ったらしく、
がっつり2日眠りこけておりました。

寝ているウチに頼んでおいた本が届きました。
先日コチラで紹介したAmazonで初購入した本ですよ、

・「幸せ成功力を日増しに高めるEQノート」野口嘉則氏著

発売日から65時間ベストセラーのトップだったそうです。
(ちなみにそれまでのトップはハリー・ポッターの新作)
スゴイですねー、しかも既に増版が決まっているとのこと。

今、本を読んでワークをやっています。
私はまだ自分の在り方についてビジョンが上手く描けないのか
サクサク進めるというわけにはいかないで、
のんびりやっています。

自分の思考とか、意外と書いてみると
あ、そっか、私ってこんなこと考えてたのねーなどと
自分探索状態であります、たいちょー!(誰ですか)
それ以上にこの内容の出し惜しみの無さにびっくりですよ。
見習いたいものです。

と宣伝をさりげなーく(?)入れたところで、今日はお開き(笑点風)。
これから久々にロールキャベツ作ろうと思います。
風邪引いてても食欲バッチリであります。
[PR]
by dankemerci | 2006-02-02 08:12 | ワタクシゴト

私的世界名作劇場4

忙しくしているうちに年が明けちゃいましたね。。。もう1月終りますな。
年内に書いたネタが一つ残ってたのでUPしちゃいます。
使いまわし臭くて恐縮です。

・赤毛のアン

赤毛のアンは映画もあったし有名ですよねぇ。
原作は世界中でファンがいるし、
その独特の世界はファンにとっては不朽の名作でしょう。
私も傾倒はしてないけど好きです、赤毛のアンの世界って。

私は意地悪だねぇと思いつつもアンのおさげをにんじんよわばりした
ギルバートが結構好きでしたよ。

ギルバートってなんか、
キャンディキャンディのアンソニーとテリーを
足して2で割ったようなイメージ(なんだそれ)

原作では最終的にギルバートと結婚するはず。
出会いや第一印象が最悪ってあたり、
いかにも少女漫画的とはこのことだ!って感じのお話ですよねぇ。

お話の中に劇の練習で
実際にやってみようと川をボートで漂うはずがボートが壊れて
危険な目に合う間際ギルバートに助けられるくだりがあるのですが…、

アンは感謝しつつも、にんじんよわばりされた経緯があるので
素直になれず冷たい態度をとっちゃうんですよ。

うーん、これぞ少女漫画の真骨頂!
(やや少女漫画に対する認識を間違っとるかもしれまへん)

しかもアンのグリーンゲーブルズでの生活は
なんかいわゆる「乙女の憧れ」的生活ですし。
原作読むと女の子の永遠の憧れみたいなの満載ですしね。
私あんま恋愛映画は好きじゃないのですが、
「アンの青春」は結構好きでしたわ。

ちょっと原作読みたくなってきたな。

そーいやぁ子供の頃アンの親友ダイアナの髪型を
すんごいやってみたかった記憶が…(笑)

子供の頃って私はダイアナみたいな女の子が好きで、
赤毛のアンの中でもイチオシはダイアナでした。

可憐で優しい女の子のイメージのダイアナ。
いかにも私が好きそうな感じだ。しみじみ。
[PR]
by dankemerci | 2006-01-25 08:24 | ワタクシゴト

私的世界名作劇場3

ネタがないので10月に書いたネタをひっぱり出してみますた。
えへへ。

・若草物語

世界名作劇場の得意技?美しきかな家族愛。
(その割には両親いない度が高いが)
戦地に赴いた父の帰りを待ちつつ、
母とつつましく暮らす4姉妹のお話が若草物語(確かそんな感じ)。

しっかり者で理想のお嫁さんみたいな長女メグ
利発で男勝りの行動派の次女ジョー
内気でピアノを弾くのが好きな三女ベス
おませさんでちょっと生意気な四女エイミー

アーリーアメリカーンな雰囲気ぷんぷんであります。
(なんて情緒の無い表現だ)

原作読んでたからストーリーは知っていましたが、
1番好きだったベスが慈善活動で出かけた先で
しょうこう熱とゆー重い病をうつされたのが
妙に理不尽でイヤでしたわー。

若草物語も赤毛のアンと同じで続きものでしたね、
最終的にはベスは亡くなったと記憶してます。余計にしょんぼり。

ちなみに2番目はジョー。
アニメでは主役っぽいなと思っていたけれど、物語の時代背景を考えると
時代に似合わず行動的な彼女はお話の重要人物のようです。

有名なくだりですが家計を助けるために(だっけ?)
自分の長い髪を売ってしまうジョー。

ちょっと賢者の贈り物みたい。

驚く皆に気に入ってるのよと言わんばかりのふりをして、
密かに(姉のメグの前だったかな)泣いちゃうとこが泣かすねぇ。
ほろり(アンタこんなんばっかだよ)。

私ってば可憐で内気なお嬢さんと
男勝り系お嬢さんが好きなのね(まったく逆やんけ)。

何かの本で読んだんですけど、
確かジョーは原作者が結婚させないつもりだったのに、
多数の読者からの希望で結婚することになったとか。

なんかいわゆるハッピーエンドを望む女性は
今も昔も多いってことですね。
もちろん時代背景もあると思いますけど。。。

私もそーゆーのが好きかも。

私は天職のような仕事や何かで成功する一方、
サイドストーリーとして恋愛成就するようなタイプの話が好きなのだよ。

要はとにかく色々大変だけど最終的には
何もかも上手くいくお話が理想なのね。

がんばってりゃ報われるしなんとかなるってのが
やっぱ観ててなごむのでええなぁと思うワケです。
[PR]
by dankemerci | 2005-12-04 08:46 | ワタクシゴト

フィギュアスケート

私って実はフィギュアスケート好きなんですよ。
もちろん私、スケートはまるでできませんけど!
見るのがすごい好き、アイスダンスやペアが特に。
実はビデオとか録画したのが実家に数本転がってます。

私がちょい前からかなり気になっていた
浅田真央ちゃんがGP優勝しちゃいましたからねー。
ちょっとうれしくてさっそくブログのネタに…。

初めて見たのはジュニアの世界大会で優勝したニュースでしたよ。
今年の春先にあった大会でしたね。

だってその時すでに素人の私が
ちょっと見ただけでもすげぇ!と思いましたよ。
堂々とした滑りとかジャンプも事も無げに飛んでしまう。
アレンジも入ったビールマンスピンは圧巻。

ジャンクスポーツや夜のスケート特集に出始めた時には
ああ、とうとう来たわ!と思いましたよ。

ふふふ、かわいいよね!しかも手足長いし。
それでいて浅田姉妹はそろって天然純粋培養です。

そのうち彼女はミキティを超える!と思っていたので密かにキター!って感じ。

エキシビジョンのアンコールでしりもちついちゃっても
まるでジャネット・リンのようだよ!
天使のしりもち(いつの時代の人ですか、あなた)。

まだミキティみたく騒がれて欲しくない!と切に願っているんです!!
今のひょうひょうとした感じでそのままどんどん伸びていって欲しいし
今みたいにのびのびスケートを滑ってこっちが楽しくなるような
そんな演技をずっと見せて貰いたいと思っているもんで。。。

いづれ4回転も飛ぶだろう氷上の妖精には
伊藤みどりさんを超えて欲しいなと密かに期待しております。

伊藤さんは確かオリンピックかなんかのエキシビジョンで
傘を持って高いジャンプを決めたのがすごく印象に残っています。

何か持って飛ぶのってかなりの難易度が高いそうです。
真央ちゃんにも将来やってもらいたいなー。
[PR]
by dankemerci | 2005-11-22 08:18 | ワタクシゴト

私的世界名作劇場2

・愛少女ポリアンナ物語

ポリアンナ物語は原作が「少女パレアナ」、
「良かった探し」の伝道者(笑)ポリアンナの物語。

おおまかに言うと、
何でも「これはこうだから良かったね」と
前向きに捉えること(=良かった探し)が巡り巡って
色んな人を変えていくんですけどね。

社会人になってから原作読みましたよ。懐かしかったわー。

ポリアンナは脚を悪くして歩けなくなるんですが、
その時に良かった探しできないほど
弱気になっちゃうんですけどね、
自分が小さな幸せあげまくってきた
周りの人達に励まされるんですよ。

父母を亡くしたポリアンナを引き取った叔母さんは
当初厳格で冷たい(感じのする)女性ですが、
ポリアンナのおかげで段々変わっていきます。

でもこの女性の冷たさは原因がいくつかあるので
本来の人柄に戻ったって感じなんですが。

ちとうろ覚えなんですけどー、確か、
脚を悪くしてベットで塞ぎ込んでいるポリアンナのために
光を見せようと窓辺にガラスだか水晶だかを飾って
沢山のプリズムを作ったりするんですよ。

うわぁキレイ!と喜ぶポリアンナですが
その時はまだ立ち直れないんですけどね。
(確かそうだった、はず。記憶があいまいだ…)

これぞ「しあわせカーニバル」(主題歌)ならぬ
しあわせキャッシュバック」ですよ(あほ)。

これって工藤夕貴さんが歌ってたんだよなー。
まだ「しあわせカーニバル」は歌えます、私。

♪くじけちゃっダメだよー、涙は拭こうよー
♪Dance!しあわせー、カーニバール
(だから歌はもういいから)

調べてみるとどうやらエンディングも工藤夕貴さんが歌っていたようです。
今じゃアニメの主題歌歌うことなんてないでしょうね。
[PR]
by dankemerci | 2005-11-09 00:31 | ワタクシゴト

私的世界名作劇場1

♪ほーらー飲んでごらんー、冷たい水をぉー

そろそろ止めないと著作権問題になりますよ、アンタ。
あ、失礼。引き続き世界名作劇場ネタで、議題は…

・ふしぎな島のフローネ

ふしぎな島のフローネは一言で言えば
ロビンソン・クルーソー漂流記家族版。
サブタイトルもそんな感じでしたね。

私このアニメ、今でもEDとOP曲両方歌えますわ。

貝殻押し当て聴いーてみるぅ
寂しい時、聴いてみーる

まろまゆのフローネって
今見るとちょっと笑っちゃうんですがね。

トラップ一家物語もそうですが、
イマドキのお話ではないからかどうなのか
子供の教育ネタがなにげにお話に織り込まれています。

ある時フローネが宿題をサボって散歩中に
ひょんなことから迷子になり家族皆を心配させます。

ジャングルみたいな無人島ですからね、
迷ったら大変、えらいことです。

お父さんとお兄さんと賢い飼い犬ジョンのおかげで
無事家族のもとへ戻ることができますが、
不注意から皆を心配させ危険にさらした罰として
お母さんはフローネのお尻をムチで叩くんですよね。

別にこれをフローネが憂鬱だと思っても
特に不服としてないあたりが健全だなぁと思っちゃうんですが。

確かこれを前提として、
飼っていたヤギが迷子になり探しに出たフローネは
またしても迷子?になったと記憶しています。

その時罰を受けますと言うフローネにお母さんは
フローネの優しい気持ちを汲んで罰は与えなかったんですよね。

ちゃんとフォローもあって、
お話がよく出来てるなぁと思ってしまう次第です。
[PR]
by dankemerci | 2005-11-08 08:28 | ワタクシゴト
思いつきで「アニメと私」をテーマに語ろうとしたのに
下書きしてたら世界名作劇場のことばっか熱く語り過ぎてしまい、
先に言っちゃうと5日くらいはネタに困らなくなりましたよ(あほ)!

私はほのぼのアニメの方が好みなので
ハウスの世界名作劇場みたいなのが大好き。
永遠に平和ボケしていたいんです(現実逃避ですよ)。

あっちゃん、いつものやったげて!
聞きたいか、俺の武勇伝(武勇伝じゃないし)!
伝説ベスト10(いや、ベスト5+αだろ)!


あ、スイマセン、ちょっと私的に今キテるので。
とにかく、ね。閑話休題。


最近ケーブルテレビで見たんですが、
赤毛のアンとふしぎな島のフローネをやっていまして、
なにげにエンディングを一緒に歌ってみたり。
昔はほとんど1年キッチリ見てたから
大抵歌まで憶えてますねぇ(早く本題に入れよ)。

ともかく世界名作劇場MyBEST5は…
あ、BEST5っつってもランキングじゃないけど。
だらだら箇条書きにすると、

・トラップ一家物語
・ふしぎな島のフローネ
・愛少女ポリアンナ物語
・赤毛のアン
・愛の若草物語

次点
・小公女セーラ
・トム・ソーヤの冒険

このままだらだら書いていくと
それぞれのお話1本ずつ書けそうな勢いです。
よぉし、やってみよ(やるのかよ)。

ところでハウス世界名作劇場について
私はかなり思い違いをしていたようです。

テレ朝でやっていたと思っていましたが、
どうやらフジテレビだったようです。

そしてNHKでやっていた「名犬ジョリー」も
ハウス世界名作劇場でやっていたと思ってました。
えぇー!!うそーんって感じ。
好きだったよ、賢くて頼れるピレネー犬ジョリー!
(また話逸れてるぞ)

でもNHKのアニメって結構好きです。
ニルスの不思議な旅とかスプーンおばさんとか。

まぁ今もおじゃる丸とか見てしまう人間なので。
おじゃる丸はなごみ系ですよー、
にこりん坊とおこりん坊が好き。
(知らない人にはまるで分からないネタだ)

NHKには文句てんこもり、おかわり三杯以上ありますが
金払ってるんだし好きな番組は見てやろーじゃねぇか!
(応援してるんだかムカついてるんだか)
[PR]
by dankemerci | 2005-11-06 08:21 | ワタクシゴト

ご利益らしきもの2

また×3風水ネタです。
カテゴリ作ろうかな。作るほどネタないけど。

ほんとは昔のアニメを熱く語ろう(なんだそれ)と
思ってたんですが、すんごい長編になったので(えー)
11月から小分けにして更新することにしました(せこっ)。


風水関連は最近ネットやTVで仕入れたネタを
ちょいちょい試してる感じです。

で、ご利益かな?と思ったもの、またしても金運ネタなのが私っぽい。
昔ちらっと聞いたことがあって試したヤツがあったのを忘れてました。


♪ちょうど(でもないけど)1年前にー
(どれだけの人がこのネタが分かるのだろうか)


歌はさておき何をやったかと言いますと、貯蓄専用通帳を作るとゆー方法です。
その年のラッキーカラーが銀行のイメージカラーに入っている銀行で
しかもその時の吉方位にある支店でひとつ口座を作り貯金専用口座にします。

絶対お金を引き出したりしないようにするんです。
これがお金が貯まる風水のひとつらしい。

それを踏まえて某地方銀行で口座を作りました。
1回給与振込み口座と間違えてお金を引き出したけど
(もちろん気がついた時にすぐ戻した)
それ以来は入金専用出金厳禁としてきたのですが。。。

気がつけば目標額以上貯まってました。

ラッキーカラーうんぬんは置いておいても、
これって心理的・行動学的にはなかなかいい方法かなと思ってます。

お金を出したら金運が下がるかも、なんて
ちょっとした強迫観念が芽生えたりするし、
そもそもお金を入金するばかりということは
たまにしか通帳やカードを持ち歩かないので
基本的に引き出さないんですよね、お金。

特にカードを持ち歩かないことは効果的。
風水とは関係なくオススメな方法だと思います。

♪何でもないようなことがぁー

そう、何でもないようなことが無駄遣いしないコツ。
[PR]
by dankemerci | 2005-10-29 08:23 | ワタクシゴト