ご来訪ありがとうございます。


by dankemerci
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:広島の紫と赤( 13 )

広島の緑&黒。

遅ればせながら。。。
広島皆実高校サッカー部の皆さん、優勝おめでとうございます!!

とても楽しいサッカーを見せてもらいました。
本当にありがとう!!




どうしても鹿児島城西の大迫くんがクローズアップされ過ぎて、
準決勝も決勝も大迫くんのことばかり報道されていたような気がします。


私には地元贔屓もあるかもしれないけど
皆実は攻守の切り替えが早いし、見てて本当にワクワクしました。
すごく完成度の高いサッカーだったと思います。

でも報道されるのは、特にテレビの報道は皆実の”堅守”の面ばかりで、
結果だけしか見ていない薄っぺら~い情報が多くて
そういうのってちょっと何なんだかなぁ…。

決勝の実況を聞いていて「そうかぁ?」と思うことが多かったです。
まるで決勝だけいきなり皆実が攻めているように聞こえました。


準決勝ではシュート数が鹿島学園の7倍近くあったし、
それが”堅守”の表れとは言えかなり皆実が押していたはずなんですけど。

得点という結果に表れていないせいですかねぇ。


あれだけ大迫くんを勝手にすごいヒーローに仕立て上げて
決勝の後の記事の見出しに”大迫頼み露呈”って
なんか勝手に持ち上げて落としてる気がして寂しい気持ちにもなりました。

決勝まではそんなことなかったはずなのに。

大迫くん1人だけではない攻撃力が高かったからこそ、
少々の失点をカバーできたはず。

大迫くんはすごいけど、29得点全部が彼のゴールではないんだし。


皆実は確かに”強攻”以上に”堅守”がまずあって、その完成度も高いので、
城西の選手も準決勝までとは一味違う相手に
心理的に大迫くんの打開力に頼らざるを得なくなった結果だったんじゃないかなぁ?



私は実況や小さな記事にも深さが欲しいなぁ、プロが仕事してるんだし。
さらっと浅い報道に期待してはいけないんでしょうか。


それはさておき、センター試験を受ける金島くんや佐々木くん達をはじめとした
皆実、鹿児島城西、そして全国のがんばってきた皆に
良い結果とHAPPYな未来が来るよう心より祈っております。

君達が日本の未来を作るんだねぇ~、がんばれ~って
勝っても負けても泣きそうになっていたのは私が年を食ったせいでしょうか、ね。
[PR]
by dankemerci | 2009-01-15 19:28 | 広島の紫と赤

拝啓、広島の熊親子さん

拝啓 師走も残すところ数日となりましたがいかがお過ごしでしょうか?


インフルエンザでしかたなくTV観戦をした天皇杯、
インフルエンザが治ったら観戦予定だったユースカップ、
どちらも昨日負けてしまったので私はこの年末いきなりヒマになってしまいました。


試合の詳細はともかく、親子ともに深手を負った状態でしたが
予想以上にしっかり”広島のサッカー”をやっていたと思います。


柏のプレスがJリーグ随一だとしても、
ウチは1年間散々プレスかけられ引きこもられてJ2暮らしをしてきたので
そんなにそのサッカースタイルが怖くは感じなかったけれど、
結局1番の敵は自分らのミスだったということですかね。

あのゴールが認定されていれば…というのも
いつまでもそんなこと言ってると負け犬の遠吠えみたいでかっこ悪いので、
今度は文句なしで勝ちたいよね。


でもね・・・
とてもおもしろいサッカーやってたし、勝たせてあげたかったよ。

ともかく今年もこれでひとくぎり、お疲れ様でした。
来年はもっと”広島のサッカー”を見せつけてやろうね。
必ずできる、あなた達は私達の誇りです。


仔熊はね、本当にチームがまとまっていて、
君らの試合を観るのはとても楽しくて大好きでした。

予選からハラハラドキドキさせてもらったよね。
ゴリさんの言うとおり「気持ちには引力がある」って
君たちを見てるとそれがすっごい信じられたし、とにかく楽しかった。

試合に出てた子も出れない子も、3年生はユース生活はこれで終わり。
でも皆すごい大きなものを下級生に残してくれたよね。
きっとこれから君たちはサッカーの世界に限らず
活躍してくれると思っているし、そう心から願って止みません。

2年生・1年生の子達は3年生から受け取ったものを大事にして、
新しいチームをつくっていってください。

悔いが残らないよう全力で駆け抜けてね。
そしてまた私達を楽しませてくれることを密かに期待しています。

もちろん君たち皆、私達の誇りです。



などとまじめに今年のサンフレッチェ語りを締めようと思います(多分)。

                                                    敬具
[PR]
by dankemerci | 2008-12-21 15:24 | 広島の紫と赤
ヨソで決めるより地元で決めるほうが
めいっぱい喜べるので優勝も地元がいいかなぁとも思うけど、
これからの試合もやっぱり全部勝ちたいんです。
優勝は勝って長居で決められるといいなぁ。

今回も沢山サンフレッチェのサポーターが乗り込むのかな。
前回の試合くらい集まると楽しいかも。

長居は屋根があるせいか、
アウェイゴール裏はとても声が反響します。
(ホーム側もそうなのかもしれないけれど)
今年の7月、長居スタジアムに初めて行った時は
その反響っぷりにちょっと感激しちゃいました。
それはビッグアーチでは味わえないものでした。


チケットもちゃんと買ったし、
行き帰りのバスで寝られるように空気枕も準備したし、
ユニフォームもタオルマフラーも洗濯済み、
後は早めに寝て明日朝ちゃんと起きて大阪を目指すだけ。

今寝てない時点で「はよ寝ろ」って感じかしら?
一応スーパーサッカーを観て寝よう、あまり期待はせずに。

セレッソ大阪さんは侮れんから、応援でサンフの後押しがんばるよ。
気持ちだけはJ2優勝目指して準備万端です。
[PR]
by dankemerci | 2008-09-27 23:12 | 広島の紫と赤

ただいま、J1

ずっと待ってた。

去年J2に降格に泣き、元旦の天皇杯準優勝に泣き、
選手の移籍の動向が決まるのをハラハラしながら待ち、
不安を抱えたままゼロックスカップ戦を迎え、優勝の文字にひととき喜び、
リーグ戦は毎試合結果に一喜一憂し、愚痴をこぼしながら
それでもサンフレッチェを信じてここまできた。

勝てば絶対J1昇格が決まるわけではなかったけれど、
できればこの試合で決まって欲しいと願ってた。

何点入っても安心できないような気がしたし、
点差が開く程に早く試合が終わればいいと願ってた。

試合が終わってみたら逆になんだかふわふわした気分で、
うれしいけどまだ何も終わっていないような変な気持ち。


でもよかった、本当によかった。
J1に帰ってこれて本当にうれしいよ。
がんばったね、これからも一緒にがんばろうね。

J2優勝も決めてないし、元日の忘れ物もまだ持って帰っていない。
1番の目標はJ1制覇だったよね。まだまだ先は長いけど、
私は今のサッカーで最後の目標まで辿りついて欲しいと思うよ。



今年はJ1昇格が決まるまでサンフの試合についてはブログを書くまいと決めていました。
ゼロックス杯を獲ったのはうれしかったし書こうかなぁと思ったけど。。。
細かいことを言えば、今は内定が決まったってことで決定ってわけじゃないけどさ。


まっ、これで来年はパルちゃんショーも見に行けるし、新潟にもまた行けるな。
楽しみ楽しみ。

でも1番の驚きは20,000人近く観客が入ったこと。
カープのデーゲームがあったから人来るかなぁと心配だったんで。
大勢のお客さんがいるところで選手もサポーターも皆で喜べるのってやっぱりうれしいな。

1番の笑いはコメントを噛んだ寿人より、J1にキターな一誠より、
いつも以上に(?)えらくファンタジックなコレだっ!
[PR]
by dankemerci | 2008-09-24 17:35 | 広島の紫と赤
お食事会後の集合写真はとりあえず目立たないよう気をつけて写りました(笑)
でも1枚だけウケを狙ったら前に立ってた某選手に気づかれた。・・・野生のカン?

小腹がすきそうだったので、ホテルに戻る前にコンビニで夜食調達。
宮崎まで来てカップ麺ですかいっ。
でも結局土曜日は食べずに帰宅後食べたけどさ。


さて、一夜明けて何とか起きて朝ごはん。
それまで気づかなかったけど、海も近くて良い景色。
朝食食べてる間に強烈な朝日で日焼けしそうな勢いです。
しかも私らの周りほとんど中国か韓国の人ばかり。
さすが宮崎、観光客が多いねぇ。


がっつり朝食食べて支度をしたら、練習見学へ。。。
日曜日はトップはお休み、サテは午前だけ練習です。

続きはこちら
[PR]
by dankemerci | 2008-02-28 18:19 | 広島の紫と赤
この週末、宮崎まで行って来ました!
サンフレッチェのキャンプ見学であります。

22日の晩出発→車中泊→23日朝にホテル着、一風呂浴びて練習会場へ。
最初は思いのほか暖かいと思いきや、風強っ!
23日はトップがvs川崎、サテがvs九州選抜の練習試合。
できるだけ近くで見ようとネットにへばりつくも
向かい風がすごくて途中から正座して見てました。。。

内容と結果は・・・。

続きはこちら。
[PR]
by dankemerci | 2008-02-26 13:38 | 広島の紫と赤

無題。

それでも、ずっと一緒にがんばろうぜ!サンフレッチェ広島。

今回のJ1・J2入れ替え戦にはあまりサッカーに興味がない
私の両親と主人の両親・兄弟が観戦に来てくれました。
直接感謝を伝えてはいますが、本当に来てくれてうれしかったです。
特に私の両親はまるでサッカーに興味がなく、絶対来ないと思っていたので…。
寒かったと思うし交通の便が悪い中、本当にありがとう。

J2に落ちてしまったことにはサンフレッチェにとって何か意味があると思いたい。
原因のない結果はないし、意味の無いことは起こらない。
今年の反省を来年につなげて貰えるよう、サポーターとして
できる限りのことをしたいな、と思う、そんな午後。
って言っても来年もできる限り応援するだけなんだけどねぇ。



ここから先はちょっと個人的な意見でっす。
別に同意を求めているわけではないので、読んで不快に感じても
そこはあしからずご了承ください。

More
[PR]
by dankemerci | 2007-12-09 14:16 | 広島の紫と赤

ポジティブにいこう。

私ってばカテゴリに「広島の赤と紫」っつーのをあげてる割に
記事読み返したらまったくもって「紫」について書いてなかったことに
今日初めて気がつきましたわ(苦笑)

しかも「赤」についてだって去年のFAネタだけだしぃ。。。
今年はFAネタについては触れたくないです。
色々思うところはあるのですが、
来年残ったメンバーでがんばるしかないもんね。

それは紫さんにも言えることでして。。。
只今サンフレッチェは厳しい状況です。
J1残れるのか正直不安でたまりません。

もしダメだったら…。
ミシャの伝えるサッカーが見れなくなってしまうかもしれない。
寿人とか主力メンバーが抜けちゃうかもしれない。
そうしたら私達サポーターは取り残されちゃうのかな。。。
そんなことを思うと本当に悲しくなってしまいます。
こんなことを考えたくはないけど、ついってヤツです。

でも、どこかで大丈夫、やってくれると信じてる自分も居たりして。

勝ちたい。勝って喜びたい。勝たせてあげたい。
きっと次は、必ず次は勝てる。
そう念じつつ、次の神戸戦もがんばって応援したいと思っています。
その次の川崎戦も最後のG大阪戦も。

来年も「家計にひびくぅ(泣)」とか言いながらアウェー観戦したい。
っつーか日本平でまたパルちゃん劇場を見たい。
とか新潟で”イタリアン”食べて勝ちの種をお土産に買って帰りたい。
もしくはヨソのスタジアム見て「専スタ欲しいぃ」とかダダをこねたい。

いーや、来年全部実現する。絶対に。
うん、来年も行くぞぉ、パルちゃん観に(あほか)!!
[PR]
by dankemerci | 2007-11-13 23:22 | 広島の紫と赤
えー、連日ここでひっそり(?)騒いでおりましたが、
広島東洋カープのエース・黒田投手はFA宣言せず残留すると表明してくれました。

私もファンとしてFA宣言が決定したような記事を悔しく思いつつ、
地元・中国新聞の「ファンの声がちゃんと彼に届いている」という記事に
励まされて望みをつないできましたが、
今回の残留表明で改めて黒田投手は素晴しい選手だと感動しました。

想像以上にカープのことをよく考えてくれていますし、
会見の内容も人柄がすごく滲み出ていました。

黒田投手はもちろんのこと、
前シーズン引退した野村さんや今シーズン限りで引退した浅井さん、
そして現・野手キャプテンの前田選手など、
カープには素晴しい人達が居た、そして今居てくれることに
非常にファンとして感謝したい気持ちでいっぱいです。

黒田投手も色々思い悩み、大変な決断だったと思います。
今後は彼に、優勝からしばらく遠ざかっているチームに、
いつでも真っ赤に染まったスタンドを見せてあげられるように
できるだけ市民球場に足を運ぼうを思っています。


実はやっと昨日から広い心を持って(笑)
スポーツ新聞(特にデイリー)の記事を読めるようになったのですが、
連日の「黒田FA宣言決定」的記事の根拠がちと謎です。

もちろん彼も悩んでいたしFAに前向きな時期もあったでしょうから、
シーズン中などは特にそういう記事が出ても納得できたのですが。。。

私もハラハラしながら昨日の”FA宣言せず残留表明”を迎えましたが、
彼があんまりにもギリギリまで悩んでいたので、
最初は残留は絶望的だと思っていたのに段々「アレ?もしかして…」と
残留にうっすら期待を抱くようになってましたからねぇ。

言葉の捉え方の相違もあるでしょうし、
それぞれの新聞購読者のニーズに応えた(希望も含めた)記事を
記者さんが一生懸命書いてたんだなぁと納得することにしました。

スポーツ新聞はそういうものだと思っているので、
嫌味を言うつもりはないのですが、今回ばかりは振り回されてキツかったです。
今度からスポニチだけ見ようかな(笑)、なーんちゃって!
[PR]
by dankemerci | 2006-11-07 22:10 | 広島の紫と赤

なんだかなぁ。

またもや野球ネタなのですが。。。
日米野球、辞退者続出のようでちょっとがっかりしてしまいました。
アメリカ側でも辞退者の話はあったけど、日本側の酷いこと。

ノムさんも腹立つと言うより、さぞがっかりしたでしょう。
ケガ等、色々な事情はあると思うのですが、多過ぎませんか?
半分八つ当たりのようですが、だからプロ野球がつまんなくなるんだよ!
と多少イライラしてしまいました。

ノムさんや最終的に集まった選手達には本当に頑張って欲しいですよ。
我が広島からは新井選手・梵選手・永川投手が参加するのですが、
持ち味をフルに発揮してくれるとうれしいなぁ。

実は黒田投手にも出て欲しいな、と思ったりしたのですが
多分それどころではないですよね。
FAのこともあるので考えられないでしょう。

さらに小笠原選手はもっと大変ですね。
日米野球も3戦まで出るそうですが。。。

井川投手は日本での最後の雄姿を見せてくれそうです。
あ、既にメジャー行きが決定したようなこと言ってますね(笑)

昨日黒田投手が他球団に行ってしまうとちょっと…と言ったのですが、
私的にはメジャーに挑戦したい気持ちがあるなら別だと思っています。
もちろん、広島に居てくれるのが1番です。
でも、色んな意味で覚悟があるならどーんと送り出してあげたい。

日本の球団に行くはさすがにキツいのですが、
何がイヤだって、ただのローテーション投手の1人とかゆー扱いを
仮にもカープのエースに対してしてもらいたくないんですよね。

金本選手が阪神で「兄貴」としてしっかり定着し、
阪神ファンに受け入れられ、チームの若手に影響を与えているように
黒田投手もそういう器を持った人だと思います。

阪神球団が当初彼にそこまで期待していたかどうかは分かりませんし、
金本選手自体がしっかりしているから後から評価がついてきたのでしょうから、
最初からただの補強みたいな扱いをするなって方が無理なのかもしれません。

でもどこに対しても中途半端な気持ちで交渉してくんなよー!
という思いがどうしても押さえられない悲しきカープファンがここに1人。。。


あれ?日米野球の話が黒田の話に。。。

でも何はともあれ、1番黒田が望まれるところへ居て欲しいと思います。
それがカープであって欲しいと願いつつ。
[PR]
by dankemerci | 2006-11-02 08:28 | 広島の紫と赤