ご来訪ありがとうございます。


by dankemerci
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:家計にまつわるetc( 7 )

持たない暮らし

今日帰宅すると留守電が入っていました。

この日曜日に某セミナーを受けるのですが、
事前に用意するものなどの連絡事項を入れていただいたようです。

内容を聞くとFAXで返信した方が良さそうなお話だったのですが、
残念ながら我が家にはFAXがありません。


電話自体、弟が昔出向で東京へ行っていた頃に使っていたもので、
電話機には【東京電話】とかなんとか、小さいロゴがついてます。

未だにそのロゴの意味が分からないし、留守電も3件しか録音できないし、
もちろん子機もないし、見た目も中途半端に古い感じです。


でも不自由してないので壊れるまで使うと思います。


好きなものに囲まれて暮らそうと心がけているので、
必要ないものは買わない生活とそれのバランスを取るのは
ジレンマに陥ることもあります。

でも、必要ないものを買わない生活は
”工夫”を楽しむ生活でもあるのでとってもオススメなんですヨ。
[PR]
by dankemerci | 2008-12-12 20:03 | 家計にまつわるetc

前向きにがんばろう

世間では、と言うか、通常だったら賞与の時期ですね。


我が家もありがたいことに今年も賞与があったので
色々とお金のことを考えてしまいました。

もちろん私にはありませんよ、旦那さんの賞与です。


職場でお昼休憩に友達と
年の瀬だしなんだか色々考えちゃうよねぇ…
なんて話しながら、自分が「シンプルな暮らし」という指針を
すっかり忘れつつあったことを反省してしまいました。

今年はサンフレッチェ中心の暮らしだったので、
家のことは結構テキトーになってた気がします。

そろそろそれは見直さないといけない時期かなぁ、と。

サンフから遠ざかると言うわけではないけれど、
こんな世相だからこそ自分に投資して自分の価値を高めておきたいし…。

などと賞与や給与の使い道をじっくり考えてしまう今日この頃です。
[PR]
by dankemerci | 2008-12-10 20:15 | 家計にまつわるetc

電気代節約と習慣

土曜日の日経新聞のおまけ(?)日経PLUS1にこんな記事がありました。

「その電源、こまめに切ってます?」

スイッチを切ってもコンセントがささっていると消費してしまう電力「待機時消費電力」、
いわゆる待機電力は消費電力の約7パーセント。
金額にすると年間で約6800円になるらしい。

うん、ウチは結構切ってるぞ。

待機電力が多くかかるのは

1 ガス給湯器
2 ビデオデッキ
3 電話機
4 エアコン
5 テレビ
6 高機能便座
7 衛星放送チューナー

ガス給湯器は使う時にしかつけないし(風呂入る時だけ)、
ビデオデッキはテレビで待機電力かかるって言ってたから切ってるし、
エアコンは使わない時期はブレーカー切ってるし。

電話はちょっと無理なので何もしてないけど、
高機能便座もプラグを抜かないけど夏は切ってるし、
最低限の節約方法としていつも蓋をきちんと閉めてるよ。

テレビとチューナーも難しいかな?テレビはリモコンで消してそのままだよ。


実際に消費している電力については。。。

今は日中家にいるけど私はテレビをあんまり見ないようにしてる。
テレビつけちゃうと惰性で見続けちゃうし。
それでも夜8時か9時ぐらいからは1時くらいまでずっとつけてるけど、
これは家族がテレビっ子だから仕方ないかな。

エアコンは夏は基本的(いや、強制的)に除湿で26度設定なので、冷房よりはマシかなぁ。
除湿(再熱除湿は除く)の電気代は冷房の約3分の1なのでかなり削られているはず。


などと色々やってはいるけれど、結局のところ
別に大して必定じゃないなら家電を使わない習慣が必要になるのかな。

でもこの夏自分が勉強するための環境作りの一つとして
窓を締め切ってエアコンかけてやったりしてたよ。

外の音が気になるとか暑いとかちょっとした理由で
モチベーションが下がって何もしないくらいなら電気代くらいかけた方がいいし、
家がイヤなら交通費やコーヒー代くらいかけて外で勉強した方がいいから。
それは自己投資だと思う。


節約も習慣なら、節約への行動が習慣になるような環境作りも必要かも。
そう言えば、私がガス給湯器の電源を切る習慣って結婚してからだし、
私がやるからか、私が忘れてても旦那さんも使わない時は切ってるし。
そーいうのが増えるといいな。


参考記事:2008年9月20日 日経新聞 日経PLUS1
日経新聞サイト
[PR]
by dankemerci | 2008-09-25 15:34 | 家計にまつわるetc

選択のポイント

このところ先行き不安な気持ちを煽るニュースばかりですが、
結局どうしたら自分達の生活を守れるのかなぁ。。。と考えてしまいます。

慎ましい生活を続けていても生活に困窮する日が来るのかもしれないし、
だからと言って今が大事とばかりに派手な生活をする気にもなれない。

収入を増やす努力が必要だと切実に感じる日々ですが、
お金を増やす前にお金を失わない努力は怠るまいと思っています。

一番気をつけたいのは買い物。
買わないで我慢するとかケチるのではなく、後悔しないお金の使い方をしたいと思います。
安いからという理由だけで買い物すると後悔することが多いし。。。

こういう時こそ、お財布と相談しながらになっても
できるだけ「これが良い!これが好き!」と思うモノを探して買うべきなのかなぁと感じます。


今日、秋冬に向けて服を買いました。

これはいいかなぁ、でもこれじゃなくてもいいという服は沢山あるのですが、
こんなのが欲しいというモノがなかなか見つかりませんでした。

もう今日はやめようかなぁと思いつつなんとなく最初は素通りしたお店に入ると、
こんなのが欲しかったと思うロングカーデガンを発見。それと、ベストも。
昔と違って今はあんまり服は持ってないけど、
持ってる服にほとんど合うみたいなのでヘビーローテーションになるだろな。
本格的に着るのが今からちょっと楽しみです。

この2着の何が良いかって家で洗えるとこ。
クリーニング代がもったいないし、いつでも洗えるし。

できるだけ長く着れるといいなぁ。
服や靴は少なくとも5年以上はもって欲しいと思っています。
私としては流行の服も気にはなるけど、選択のポイントにするには
なんだかもったいないような気がしてなかなか手がでません。

選択のポイント、私は大事にしたいです。
これって自分にとっての”軸”とか”本当に好きなモノ”だと思うので。
[PR]
by dankemerci | 2008-09-20 22:46 | 家計にまつわるetc
日本も物価上がってるけど、欧州とかもすごいのね。

ユーロ圏の昨年12月の消費者物価指数(CPI)上昇率は
前年同月比で3.1%と、2002年の単一通貨ユーロ流通後の
最高水準を記録したらしい。


まだまだ世界的には原油に頼ってるんだなぁと漠然と思ってみたり。


欧州経済は堅調な企業業績と比べると個人消費がちょっと。。。ということで、
2008年の域内総生産の伸び率も昨年より下がる公算が大きいみたい。

まぁ、物価が高けりゃ何となく買い物もひかえるだろうし、
欧州とかだと景気が良くても一般的に買い物しまくらないような気がする。。。
ドイツとかイギリスとかもともと景気に大きく左右されるような買い物の習慣が無いのでは?

そんで、各国が消費刺激策、家計を支援するような策を試みているようですな。

フランスでは一定の日数までは未消化の有給休暇を勤務先に
買取請求できるようにしたり、賃貸物件を契約する際の敷金を減額したりと、
労働者の手取り収入を増やしたり、消費に目が向くように策を講じている
そうな。

スペインでも若年層向けの家賃の補助税度を始め、
ドイツでは年初に低所得者向け育児手当の支給期間を延長を決め、
国際的に高水準にある所得税率を引き下げも考えている
らしい。

日本でも個人消費の低迷に危機感があるので、
企業収益の拡大が賃金に反映されないとの批判があっても
さして上がらなかった賃金を上げることを経営者が容認し始めている
そうですよ。

うーん、上がるのか!?賃金!!
と、とっても期待したいところだけど無理かなぁ。
そもそも業績が悪いならそうそう給料も上げる余裕がないもんね。
業績の良い企業ならベースアップを考えてくれるかも。
まぁ、地道に頑張ろう。願わくば頑張りが評価されますように。。。


参考資料:日経新聞(1/27・29)
日経新聞サイト
[PR]
by dankemerci | 2008-02-02 18:27 | 家計にまつわるetc
いやぁ、なんだか物価が上がってきてますねぇ。
昨年12月の消費者物価指数は(CPI、生鮮食品をのぞく)前年同月比0.8%上昇。
とりあえず某社のカップ麺が高い気がして買えないんだよなぁ。
安い時は100円しなかったのが100円超えてるとなんだかねぇ。

1月は即席麺、家庭用の食用油などなど、
2月はビール系飲料にみそやチョコレート等、
3月は国産パスタやチーズにマーガリン、醤油や香辛料とか、
4月は牛乳など飲料関係


とまぁ、食品の値上が続きます。

賃金が伸び悩み需要が伴わないまま原材料価格の上昇で
加速する物価変動は「悪い物価上昇」
だとか。そりゃそうだ。
こんなに生活必需品が値上されるとやっぱり節約しないとなぁ、ってなっちゃうよね。

1月26日の日経新聞NIKKEIプラス1では
キッチン発の節約術ランキングが出てました。

その中で私が実践して効果があったと感じているのは。。。

1位 自炊をふやす
3位 食品を買いに行く回数を減らす
7位 食材を余すことなく使い切る
11位 家計簿をつけて出金を管理
15位 買い物で持ち歩く現金を減らす
16位 空腹では買い物に行かない
20位 数日分の献立を決めてから、計画的に買い物をする


・・・とまぁ、ここいらへんでしょうか。
あぁ、はっきり言って1位は当たり前です。と言うか前提?
1人暮らしだと惣菜買った方が安くつく、ということもあるかもしれませんが、
せめてご飯と味噌汁くらいは作るべきだと思います。
何でもかんでも完成品を買うグセがつかないようにする方がベターかと。。。

必要ないものを買わないような習慣をつけることが基本なのではないでしょうか。
空腹で買い物に行けば間食が欲しくなるし、
お金を不必要に持っていれば使ってしまうモトになる。
献立を決めていれば買うものは決まっているから
売り場を必要以上にウロウロしなくてすむわけでして。


ここんとこ試験だなんだと理由を適当につけて家計管理をゆる~くやってたので
ちょいと気を引き締めなくてはと自分に言い聞かせてるってトコロです。


参考資料:日経新聞(1/26)
日経新聞サイト
[PR]
by dankemerci | 2008-02-01 23:59 | 家計にまつわるetc

2月の大イベント

私的2月の大イベントのひとつが「確定申告」。
初体験なのでちょっとだけ楽しみでもあり面倒だなぁと思ったりします。

昨年私は6月で失業し、それ以降はずっと失業保険の給付を受けていました。
旦那さんの扶養に入れなかったので
国民年金は第1号被保険、健康保険は任意継続してました。
失業者にとっては結構イタイですよねぇ、コレ。
だいたい1ヶ月に3万円くらいの支出です。
扶養に入れてたらなぁ…と思いましたがねぇ。

まぁ別にいいんですけど。


私は税金の還付申告だけだし、税務署が込んでると面倒なので
2/18になる前済ませてしまう予定です。
(税金の還付申告は2/18以前からやってます)

さぁ税金返してもらうぞー!!なんて、むっちゃ張り切って
生命保険料控除の他に医療費控除や寄付金控除もする予定でしたが、
社会保険料控除額だけで所得金額を超えたので意味無いかも。。。
(ご存知の方も多いと思いますが、医療費控除・寄付金控除・雑損控除は
確定申告しないと還付はありません。)

とりあえず去年源泉徴収された税金は全額還付されるであろうと思われます。
給与が給与だったから、大して引かれてなかったけどさ。
今年は住民税もかなり安くなるだろうなぁ。
もしかして均等割だけかな?いや、均等割もあるのか?ちょいと調べるかな。

住民税といえば、我が家は住民税からも住宅ローン控除してもらえるので、
役場にも行かなくちゃいけまへん。

参考URL(住民税の住宅ローン控除)

ホントは特典として5000円の税額控除があるということだったので
e-tax(電子申告による確定申告)で済ませちゃおうと思ったのですが、
私の場合は控除できる税金が無いので来年やろうかなぁ、と思ってみたり。

でもこれって初期費用がかかるみたいだしなぁ。。。

日経新聞の1月13日の記事”くらしナビ”によると・・・
住民基本台帳(住基)のICカードを取得し、
その中に本人認証データ(電子証明書)を格納してもらいます。
これは自治体によって違いますが、手数料が合計1000~1500円かかります。
されに電子証明書の読み取り機を家電量販店などで購入すると、
価格はタイプによって3000円~10000円ほどの出費となる
そうです。

・・・高いよね?そんなにしょっちゅう確定申告するわけじゃないしなぁ。
どっちかってーと、事業所得とか不動産所得のある人向けだよね。

参考URL(e-tax)

何はともあれ、確定申告やるだけで所得税のことが実感を持って分かるようになりそう。
申告する時についでに色々質問しちゃおっと。聞かないと損するからねっ。
[PR]
by dankemerci | 2008-01-27 21:03 | 家計にまつわるetc