ご来訪ありがとうございます。


by dankemerci
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2005年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

スイスの日常3

あれだけモノが高い高いと言いまくっていましたが、
しかーし、もちろん安いものもありますよ。

COOPの乾燥バジルとオレガノは安かった。
あれはさすがに日本では100円ちょいじゃ買えない。
ちっちゃい瓶のモノを買ってきました(笑)

ところであまりに安くて(と言うより日本では高くて)
びっくりしたものがヴェレダ(WELEDA)というメーカーの商品。

基礎化粧品とか色々あるんですが!
ワタクシ、オイルとクリームとエリキシールという
水やお湯に割って飲むシロップを購入したんですがね、
日本ではほとんど倍の値段だった。

シロップは日本だと2,400円ちょいだったんですが、
ジュネーブ空港の薬局で2本買って21CHF弱(1,800円ちょい)。

いやーん、もっと買ってくればよかった。
これって探したところ薬局にしかなくて、
自由行動の時間帯に結構薬局が閉まってること多くて
あんまり買えなかったんですよねー。

帰りの空港んトコの薬局には結構色んな種類があったのですが、
荷物を預けるトコで並んだ列がマズかったのと
(前の人の荷物が重量オーバーで手間取っていた)
薬局があるのに気がついたのが遅かったのとであんまり買えなかった。

これはまた行けということか!(おい)
[PR]
by dankemerci | 2005-06-30 20:02 | 旅行とドライブと

スイスの日常2

そう言えば、帰ってきたばっかの時に
物価が高いとゆーか、食品が高いと言いましたが。

旅行中に1回夕食をCOOPディナーにしました(笑)
COOPとは向こうのスーパーです。
もういっこ有名なのでミグロってのがあるんですけど、
何が違うかってぇとお酒の販売がないらしい。

COOPはどこ行ってもあるんですけどね。
イチバン最初の観光地でもお買い物は
COOPで買ったボールペンでしたよ。
値段的には100均のボールペンっぽい。

ボールペンはさておき食品は意外と高い。
パン屋で買ったパンは安いかな?と思ったけど、
(↑確か1.5CHF=135円相当で大きさの割には安いと思う)
生ハム・スモークサーモン・牛乳・バター・ヨーグルトにお菓子…
色々買ってみたものの、どれもなんだかビミョーに高い、気がした。

そりゃまぁ紅茶のティーバックとか
ソフトマンゴー(半生のマンゴー)とか
夕食に関係ないものも買いました。

それでも日本円で換算して3千円越えするのはいかがなものか。
紅茶のパックとマンゴーだけでも千円弱した気もするけど。

でもCOOPで買い物するのって、
なんかコンビニで買い物する気分なんだよねぇ。
日本のスーパーとはやっぱりちょっと違ってて
あんまり「安い!」「特価」とかいう雰囲気でもないし。

でも牛乳は500mlのん買って飲み干しちゃったよ。
塩気が強めだけどサーモンも生ハムもおいしかったし。
やっぱり乳製品はフツーにおいしいと思います。
次回行った時コープディナーにするならチーズも食べよっと。
[PR]
by dankemerci | 2005-06-29 20:00 | 旅行とドライブと

スイスの日常

スイスに行ったら自然がハンパじゃなくいっぱいでした。
当たり前のよーな気もしますが。

日本じゃ市街地でもこうはいかないよなぁ、と思う。
ほんとキッチリ清掃されてるし。

ジュネーブみたいな、
スイスなのにスイスじゃないような雰囲気の場所でも
夜はカフェバーみたいで店先が
たばこの吸殻だらけになってるとこでも
朝イチ清掃されてキレイになってるワケですよ。

基本的にゴミが落ちてるのを見ない。
絶対見ないってワケじゃないけどねー。

このくらいの徹底したところを見習いたい。
スイス人は独身男性でも部屋がキレイらしいし。
彼氏にすると鍛えられるとは
現地案内のアシスタントさんの談であります。

小学校も掃除の時間って無いそうです。
掃除は家庭教育の範疇だから。
掃除に限らず、日本人には耳の痛い話ですわね。

汚い家には幸せはこないそうなので、
気をつけて掃除がんばらないとなー。

この旅行でなんとなく家事する気分がそがれてるので、
(↑楽をし過ぎて気分がダレているだけであります)
余計に気合入れんといかんですたい。
[PR]
by dankemerci | 2005-06-28 19:55 | 旅行とドライブと
よかったー、古田ほどじゃないけど
ちゃんと全国ネットでいっぱいとりあげられてたわね。

お互いがプレゼンターだったのも
TVで取り上げられやすかった理由かもー。
なんにしろ、とりあえず市民球場が真っ赤になって一安心。

ワタクシ市民球場に観に行きました。両親と一緒に。
2000本の瞬間をこの目で見ましたよ。
個人的にはクリーンヒットがよかったなと思ったけどさっ。
まぁ、出たらいいのだ、感動したよ。

話すとカープの選手らしいコメントでした。
TVに出まくってたけどいかにもTV慣れしてない感じが…
ちょっと笑えた。

試合はねぇ、ちょっと中だるみあったけど勝ったし良かったー。
ピッチャーの大竹は相当緊張してたようで、どうしよっかと思ったよ。
最初めっちゃボール先行してるし。
玉数多かったけどさ、勝ってよかった。

途中で堂珍くんの「ワシを市民球場に連れてって」が流れてた。
ちょっとしばらく行かないうちに応援形態が多少変わってた。

ところでワタクシのVメガホンと応援バットは
学生時代だから、10年以上前に購入したものです。
何故か応援バットは弟に新しいのと取り替えられた。
別によかったんだけど、まぁいっか、新品だし。

多分古いのもう1本あるはずなんだけどさー(笑)
ちなみにイチローがいた頃のオリックスのバットも1本あるはず。

メガホンとバットに貼ってある
カープ坊やのユニホームが前のユニホームのなんですわ。
(もしかしたらさらに前のかもー)

付属の紐はきったないけど
バット自体は割りとキレイなのよぅ。

去年も試合観に行きたいなぁって言ってて
なかなか球場行けなかったんだよね。
サッカーは券貰ったからって結構行ったのに。

サッカーも試合観るとおもしろいんだけど、
やっぱ私の中では野球は特別です。


Take Me Out The Ballgame…
7イニングストレッチならぬラッキーセブンには
歌詞を見ずにカープの応援歌が歌える私です。

空をー泳げぇーと、天もまた…

例えずっと低迷してても最下位でも
なかなか試合を観に行く機会がなくても
ファンは辞めないからがんばって。

「だってウチらのカープじゃし。」

そんなことを試合観てて思っておりました。


でも

「ここ(市民球場)も好きじゃけど、
頼むけぇ新球場はヤード跡地にちゃっちゃと建ててや!
10年も待てるかってぇの、オイ。」

とも思っておりましたとさ。

スイスネタを続けてやろうと思ったけど、
私が野村ネタで盛り上がったので記念に。
[PR]
by dankemerci | 2005-06-26 15:48 | 広島の紫と赤

無事帰還。

スイス旅行に行ってまいりました。
ほとんど2週間休んでたんでよれっております。

でも良いとこでしたわー、景色は絶品。
どこを見ても「すごいねぇー」しか言葉が出てこない。

スイスっておもろい国ですね。
添乗員さんから話を聞いたりすると変なのーって思うことてんこもり。

スイスの法律は結構不思議なのがあって、
徹底してるなぁと思ったりします。

木を勝手に切ってはいけないらしいのですが、
たとえ自宅の庭にある木でもダメらしい。
州だったか自治体だったかに申請がいるそうです。
樹齢ウン百年の古木になると許可が出ないらしい。
観光国として自然を守ることを徹底してるんでしょうかね?

スイス全国だったか州によってだったか忘れましたが、
庭の芝を刈る時は隣の家の人と相談して
同じ日に同じ高さに刈り揃えないといけないらしい。

あと、1990年代後半以降の新築の家には地下に
核シェルターを作らないといけないとか。

永世中立国たるゆえんですかね、こりゃ。
影響されないためにEU入りしなかった国ですし。

そして基本的にどっこも清掃が行き届いていてキレイなのに、
何故かハエが多かったりします。
お手洗いにはいないんだけど、食堂にはやたらいる。

向こうの人はハエに無関心なんです。
レジのキーボードに止まっていようが、イスに止まっていようが、
顔に止まってしまおうが気に留めてない。

でもまた行きたい国だなぁ!物価高い※けど治安は良いし。
今海外でイチバン住みたいのはスイスかもしれない。
やっぱり日本が好きなんだけどねー。

※物価は高いと言っても日本と同等~ちょい高い程度らしい。
ただ、実際に旅行での食費は少々高くつく。

秀逸な参考サイト様
一点豪華 足で歩くスイス
[PR]
by dankemerci | 2005-06-24 12:40 | 旅行とドライブと
なんとなく今ポルノグラフティな気分だったので
こんなタイトルです。

スイスに旅行に行くんですよ、近々。
スイスは昔ツアーで行った時にもコースにあったけど、
えがったよおー、登山列車。

ユングフラウヨッホだぃやっほい(意味不明)
展望台には昔、日本の丸いポストがありました。

ともかくスイスの土産なんですが調べたら割と難しいんだよなぁ。
チョコレートかチーズかワインか民芸品らしい。

確かにチョコは美味い。よく聞くのはリンツ(ジャスコとかでフツーに売ってる)だよな。
チョコって言ったらベルギーな気がしてたけど、
前行った時もチョコは美味いと聞いたっけ。

チーズも良いらしいけどお土産にはどうだろね?
ワインは重いのでカタログでチェック。

民芸品って刺繍とかの工芸品だけど、
意外と手で刺繍してあるのって見つからないらしい。
やっぱツアー客だとそうなるのかな。


で、スイスのメーカーを調べてみた。
スイスは物価も高いし、安いから買ってやろうっちゅー発想はおこらんなぁ。

でも気になったメーカーはいくつかあったりして。

zyliss
チリス、キッチン用品の会社
ここのガーリックピーラーとか良いらしい。

WELEDA
ヴェレダ、自然派化粧品の会社
そーいや広島にもショップとサロンがあるなぁ。
ここの商品は好きなのでいいかも!!

WENGER
ヴェンガー、アーミーナイフで有名な会社
(アーミーナイフが有名なのはもう1社ある。
VICTORINOX:ヴィクトリノックス)

でも、ヴェンガーの時計が欲しい。
某刑事がつけてた迷彩柄のヤツじゃなくて、
フツーのんがいい。文字盤がとっても好みなんです。
それも欲しいがスナックナイフが欲しい。
使いやすそうでねぇ、いいわー。

うーん、なんだかスイスのスーパーマーケットや
ドラッグストアに行ったほうが良さそー。

あえて出してなかったけど時計は配れないし高いよ…、手がでない。

後ねぇ、一番持って帰りたいのは空気かな。

スイスって空気がキレイだからお肌もキレイになるらしい。
結婚式ん時にヘアメイクしてくれたお嬢さん方がそう言ってた。
いっぱい深呼吸して帰ってきてくださいって。
[PR]
by dankemerci | 2005-06-04 12:55 | 旅行とドライブと