ご来訪ありがとうございます。


by dankemerci
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2006年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

・・・胡散臭いタイトルだな、こりゃ。


私のこの秋最大の関心事は黒田投手のFA去就問題だったのですが、
それは落ち着いたので今はAFCユース選手権(U-19)の行方が気になります。
準決勝、対韓国戦の死闘は素晴らしかったです。
この調子で優勝して歴史を作って欲しいですね。

って、前置きはいいから、ミーハーちっくに青い若武者を語ってみよう!

まきのぉー!うんうん、気持ち分かるよ。
止めなきゃ点取られてた可能性が高いよね、他に誰もいなかったもんね。
(↑フォローがしたいだけらしい)
でも後ろから手&タックル(だったっけ?)は一発レッドだね。
気持ちを助けてもらったねぇ、皆に。そりゃ泣いちゃうわ。
これからもがんばって!期待してるよー。

レッドカードを持ったレフェリーに選手がたかりまくっている中、
指を組んで祈るポーズの陽介(柏木)をうっかりなんかかわいらしいと
思った私はすっかり目線がおばちゃんです。
(↑なんか自分にしょんぼりだよ。。。)
陽介の動きを見ててますます早くまたJリーグで観たくなったわ。
優勝してケガなく元気に帰っておいでー。

PK失敗した後顔を覆ってしゃがみ込み
凹みまくって戻っていく陽介を励ましまくる精神的支柱の梅さん。
安定感たっぷり、頼れるキャプテン福元くん。
登場しては必ず良い仕事をしてくれる森重くん。
今後の大分がますます怖いわぁ…。

最後のPKを止めた後、突進してきた陽介に抱きつかれていた、
キーパーらしく落ち着いた雰囲気の林くん。
脚の具合がよくなさそうで心配だけど、ホント頼りになる青山くん。

日本の切り札ここにあり、スーパーサブの役割をしっかり果たす青木くん。
ジェフは各年代に良い素材が多いわ、でもサンフレも負けてなくってよ!

GK吹っ飛ばしてくれ!!デカモリシこと森島くん。
キミが入るとボールが動くぜ、香川くん。
おお、セレッソも安泰ですね。

亜土夢(田中)くんに河原くん、内田くん、堤くん、伊藤くん、と
他にも皆名前を挙げ切れないけど行く末が楽しみな選手ばかりですね。

このチームで観ていて楽しいのは結束力の良さがあるからだろうなぁと思います。
私はサッカー素人ですからね、そういう気持ちが見えるプレーが好きです。
なんだか高校野球で優勝するチームみたいなイメージがあるんだよね。
歳相応のさわやかさと”成長”を感じさせるからでしょうか。

日本らしく、和やかで、まとまりがあって。。。
色んな意味で「和」の力があるって感じだなぁ。
泥だらけの彼らをテレビで見ながらそんなことを思っていました。
[PR]
by dankemerci | 2006-11-10 19:42 | ワタクシゴト

情報と私

私はちょっとしたことを難しく語るのが大好きなのだ!!
と、今更のように前置きしておきます(笑)


さて、たいそうなサブジェクトなのですが
そもそも情報って怖いわ…と思ったので情報の使い方についてちと考えてみました。。。

なーんて、嘘!!(いきなりかよ)
改めて自分に「情報に振り回されるな」と言い聞かせました。

先日ちょびっと書きましたが、
私は広島東洋カープの黒田投手の残留表明まで
スポーツ新聞を中心としたニュースに振り回されていました。
その反面、地元の新聞記事に救われていましたが…。

残留が決まった今、情報を鵜呑みにするならば
アテが外れた他球団の記事を基に考えると、
絶対FAするだろうという世間の雰囲気が記事の根拠だったのでしょうか?
それなら心配するのは仕方ないけど振り回される必要はなかったのかも…
と思ってしまいました。


この件に限らず、情報はどれも正しいと思ってしまうけど、
そうでもないものがある、ということを意識しておかなければなりません。

もちろん情報は(せめて情報が発信された時だけでも)
正しくあるべきとは思いますが…

でも現実には所謂ガセ情報といったものも溢れていますし、
素晴しい情報に見えても発信元が発信する情報をまるで検証していない情報もあります。

以前アフェリエイトプログラムに少し違和感がありました。
様々なホームページやブログで発信される商品情報を見ながら、
紹介文が『面白そう!』『使ってみたい!』といったものだと
「なーんだ、コレ使ってないけど宣伝してるんだ」と感じて
どうしても気分が萎えてしまっていました。

情報をどう扱うかは最終的には受け手側次第なので
(アフェリエイトの場合、購入を決めるのはあくまで客)、
別にアフェリエイトプログラムをどう利用するかは自由だと思っています。

ただ、自分が検証していない(商品)情報を発信するのは
私の哲学に反するのでプログラムの利用をやめてしまいました。
いづれまたプログラムを利用することになると思いますが、
アフェリエイトに限らず自分が仕入れた情報は
全て自分で検証し、その上で魅力を感じるものだけにするつもりです。
もちろん今までもできるだけそうしてきましたけど。。。
そうでない時もあったように思いますので。


私がどう感じてどう考えようとも
世の中には正しく有益な情報もそうでない情報もどちらもあります。
せめて情報を見極める目を養って判断のブレない自分で在りたいなぁ。
[PR]
by dankemerci | 2006-11-09 23:59 | ワタクシゴト
えー、連日ここでひっそり(?)騒いでおりましたが、
広島東洋カープのエース・黒田投手はFA宣言せず残留すると表明してくれました。

私もファンとしてFA宣言が決定したような記事を悔しく思いつつ、
地元・中国新聞の「ファンの声がちゃんと彼に届いている」という記事に
励まされて望みをつないできましたが、
今回の残留表明で改めて黒田投手は素晴しい選手だと感動しました。

想像以上にカープのことをよく考えてくれていますし、
会見の内容も人柄がすごく滲み出ていました。

黒田投手はもちろんのこと、
前シーズン引退した野村さんや今シーズン限りで引退した浅井さん、
そして現・野手キャプテンの前田選手など、
カープには素晴しい人達が居た、そして今居てくれることに
非常にファンとして感謝したい気持ちでいっぱいです。

黒田投手も色々思い悩み、大変な決断だったと思います。
今後は彼に、優勝からしばらく遠ざかっているチームに、
いつでも真っ赤に染まったスタンドを見せてあげられるように
できるだけ市民球場に足を運ぼうを思っています。


実はやっと昨日から広い心を持って(笑)
スポーツ新聞(特にデイリー)の記事を読めるようになったのですが、
連日の「黒田FA宣言決定」的記事の根拠がちと謎です。

もちろん彼も悩んでいたしFAに前向きな時期もあったでしょうから、
シーズン中などは特にそういう記事が出ても納得できたのですが。。。

私もハラハラしながら昨日の”FA宣言せず残留表明”を迎えましたが、
彼があんまりにもギリギリまで悩んでいたので、
最初は残留は絶望的だと思っていたのに段々「アレ?もしかして…」と
残留にうっすら期待を抱くようになってましたからねぇ。

言葉の捉え方の相違もあるでしょうし、
それぞれの新聞購読者のニーズに応えた(希望も含めた)記事を
記者さんが一生懸命書いてたんだなぁと納得することにしました。

スポーツ新聞はそういうものだと思っているので、
嫌味を言うつもりはないのですが、今回ばかりは振り回されてキツかったです。
今度からスポニチだけ見ようかな(笑)、なーんちゃって!
[PR]
by dankemerci | 2006-11-07 22:10 | 広島の紫と赤

なんだかなぁ。

またもや野球ネタなのですが。。。
日米野球、辞退者続出のようでちょっとがっかりしてしまいました。
アメリカ側でも辞退者の話はあったけど、日本側の酷いこと。

ノムさんも腹立つと言うより、さぞがっかりしたでしょう。
ケガ等、色々な事情はあると思うのですが、多過ぎませんか?
半分八つ当たりのようですが、だからプロ野球がつまんなくなるんだよ!
と多少イライラしてしまいました。

ノムさんや最終的に集まった選手達には本当に頑張って欲しいですよ。
我が広島からは新井選手・梵選手・永川投手が参加するのですが、
持ち味をフルに発揮してくれるとうれしいなぁ。

実は黒田投手にも出て欲しいな、と思ったりしたのですが
多分それどころではないですよね。
FAのこともあるので考えられないでしょう。

さらに小笠原選手はもっと大変ですね。
日米野球も3戦まで出るそうですが。。。

井川投手は日本での最後の雄姿を見せてくれそうです。
あ、既にメジャー行きが決定したようなこと言ってますね(笑)

昨日黒田投手が他球団に行ってしまうとちょっと…と言ったのですが、
私的にはメジャーに挑戦したい気持ちがあるなら別だと思っています。
もちろん、広島に居てくれるのが1番です。
でも、色んな意味で覚悟があるならどーんと送り出してあげたい。

日本の球団に行くはさすがにキツいのですが、
何がイヤだって、ただのローテーション投手の1人とかゆー扱いを
仮にもカープのエースに対してしてもらいたくないんですよね。

金本選手が阪神で「兄貴」としてしっかり定着し、
阪神ファンに受け入れられ、チームの若手に影響を与えているように
黒田投手もそういう器を持った人だと思います。

阪神球団が当初彼にそこまで期待していたかどうかは分かりませんし、
金本選手自体がしっかりしているから後から評価がついてきたのでしょうから、
最初からただの補強みたいな扱いをするなって方が無理なのかもしれません。

でもどこに対しても中途半端な気持ちで交渉してくんなよー!
という思いがどうしても押さえられない悲しきカープファンがここに1人。。。


あれ?日米野球の話が黒田の話に。。。

でも何はともあれ、1番黒田が望まれるところへ居て欲しいと思います。
それがカープであって欲しいと願いつつ。
[PR]
by dankemerci | 2006-11-02 08:28 | 広島の紫と赤

心配と広島東洋カープ愛

えらい久々にブログ復帰したと思ったら、
5Sの話とまったく関係ない野球の話です。

目下ワタクシの心配事、それは黒田投手のFAの去就問題であります。

ここまで彼が悩んで結論出すのを引っ張ってるのは、
やっぱ思いっきりFAする気だったけど
ファンや球団の思いでちと揺れてるってこと?
じゃあ結局FAはしちゃうのかなぁ・・・。などと思うとものすごいブルーに。

いや、別に金銭面に限らず他球団の評価を聞くためは
FAしないとどうしようもないんだろうけど、やっぱり寂しいわけですよ。
まぁ、別にFA宣言しても残留してくれたら結果オーライなんだけど、ね。

もし仮にFA宣言してどっか行っちゃったら、
正直、純粋に黒田を応援できなくなるだろうなぁ。
もちろん黒田を責めたりしないけど間違いなく激しく凹むだろうな。

って、思ったら、あー、そっか。。。
私黒田のファンじゃなくてカープファンだなぁって思いました。
いや、黒田ファンなんだけど、カープ愛の方が勝ってる。
だから心配だけど余計黒田にとやかく言えないなぁ。


今言っておこうかな。ほんとに何にも言えなくなる前に。

黒田投手、これまでずっとありがとう。
でもできることならば、
これからもずっとカープのエースで居て欲しいな。



ん?何言ってんだって?
あー、コレ、SNSのコミュニティの企画関係で
伝えたい言葉を考えてたらこんなん出ました。えへへ。
[PR]
by dankemerci | 2006-11-01 08:58 | 広島の紫と赤