ご来訪ありがとうございます。


by dankemerci
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

<   2007年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

昔も今も不安は消えず。

携帯電話がなかった時に
待ち合わせをどうしていたのか思い出せないなぁと思いつつ、
ふと思い出したことがありました。

子供の頃、約束の時間よりずいぶん前に待ち合わせ場所に着いたけど
皆がかなり遅れてきたのでひとり待ちながら
不安やらひとり早く来てしまった恥ずかしさやらで
ちょっと悲しくなったことがあります。
もちろん遅れてやって来た皆の顔を見てほっとしたけれど。

なんだかそれって携帯メールを待ってる気持ちと
大して変わらないんじゃないかと思いました。

メールを送ったものの返事が来ない。
見てないかもしれないし、返事を送る暇がないのかもしれない。
それとも返事はどうでもいいやって思ってるのかも?

相手が恋愛対象だったら余計にそうなるのでしょうね。
かなり不安になって、返事が遅れた理由が分かると安心する。

時間通りに来るものだ、すぐに返信されるものだと
無意識に思い込んでいるから不安になるんですよね。

そう言えば手紙はそんなにタイムリーに来ないよね。
たとえ返事を待ち焦がれていてもそういうものだと思っているし…。


なぜそんなことを思ったかと言うと
井形慶子さんの「運命をかえる言葉」という本を読んだから。
”言葉を書く(手紙)”ことについて語られています。

井形さんはイギリスの文化や気質に関する著書が多いのですが、
そういった著書と少し視点が違うので読んでいて不思議な気分でした。

うなずいたり痛いところをつかれたり
心を伝える手紙に思わず涙してしまったり。
ちょっと手紙を書きたくなってしまいました。


・運命をかえる言葉(井形慶子氏著、集英社文庫より)
[PR]
by dankemerci | 2007-02-07 08:40 | 自分向上委員会
私のモットーは”素直に即実践”だったりします。
まぁほんの数年前までは違ったけど。

今の世の中嘘だったり根拠のない情報も沢山溢れているし
そもそも何かを良いことを聞いても無条件にそれを信じるきるのは
心理的にちょっとキビシイ面もありますね。

でも労力さえあれば今すぐできることくらいは
自分でやってみて確かめればいいじゃんと思いますし、
その通りにならなくても何かひとつくらい
良かったコトは見つかるだろうと思ってみたりします。

きっと少なくとも話のタネにはなりますよ。
やってみてダメでもそれが経験ってモンだし。

でもまぁその情報に興味が無ければどうしようもないか。


前回言ってた健全な思い込みとか素直さとか即実践できることって
ひとつひとつは小さな習慣だけど全部ひとつながりみたいだと思っています。
なんか数珠みたいに糸でつながって輪っかになってる。。。
そんな感じ。

「良い習慣は良い結果を生む」と
人から教えて貰ったことがあったのですが、
それは「良い習慣は良い習慣を呼ぶ」ということでもあると思っています。

小林正観さんの仰る宇宙の法則とか
ジェームス・アレン氏の原因と結果の法則みたいな、
そういう本質的なことって全部つながってて、
蔓をぐぐっとひっぱるとさつま芋がぼこぼこ出てくる感じ。
上手く表現できないけど芋掘りってイメージ?

多分新しい習慣を身につけることって芋掘りみたいなもの。
誰でもできるし、掘るのも掘らないのも当人の問題。
掘ったら芋(成果)はそこに必ず埋まっているし出てくる。
芋がでてくると分かっているから何だかわくわくしてしまう。

小さな習慣を身につけることも
小さい頃にやった芋掘りみたいに楽しめたらいいな。
[PR]
by dankemerci | 2007-02-06 08:58 | ワタクシゴト

きっと楽しくなる。

私にとって楽しく暮らすための必須事項は
健全な思い込みとよーく考えることだと思ってます。
それと「そ(掃除)」・「わ(笑い)」・「か(感謝)」。


思い込みってある意味自己暗示っぽくて
魔法の力みたいになっちゃうことってないですか?

賞味期限が切れているもの食べるとお腹壊しちゃうとか
賞味期限が切れていることを知らなくて平気だったとか。
信じていれば結構平気だったりしませんか?

逆恨みみたいな悪い思い込みはよろしくないと思いますが、
自分を良い方向へ持っていく健全な思い込みは
楽しく暮らす方法のひとつかしらんと思ったりしています。

これは小林正観氏(の著書)に教えてもらったことです。
私はあいかわらず花粉症にならないでしょうし、
インフルエンザにもかからないと思っています。
さらに私は多分一生不幸になることはないだろうとも
思っているおめでたい人です。

時々凹んだり不安に思うことはありますが
周囲の人たちや環境に恵まれているなぁと気がつくと
私の幸せは大丈夫そうだなぁと感じてしまいます。


うーん、おめでたいですねぇ。

その癖、今交わす言葉が最後になったら嫌だから
「ありがとう」は言っておかなくちゃ、と
ちょっとばかしビビったりすることもありますが。
(↑でも忘れてることも多い)


それにしても5年くらい前の自分と比べると嘘みたいです。
時間が無いとか経験不足だとか思い込んでピリピリしてたし、
半分諦めの境地でぼんやり暮らしていたような気がします。

変えたいのに変えられない部分もありますけど
変われば変わるもんですね。
[PR]
by dankemerci | 2007-02-01 08:50 | ワタクシゴト