ご来訪ありがとうございます。


by dankemerci
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
名前のないブログってタイトルでブログをやっていますが、
名前がないのは特に理由はありません。

ただ、何となくでつけた、そのつもりでした。


最初は、「題名のない音楽会」というテレビ番組の
そのタイトルがなんとなく気に入っていて真似してつけたのですが、
本当はつけられる名前が無かったから無意識の内に
こんな名前をつけてしまったのかも…とこの頃考えてしまいます。


自分のやりたいことや好きなことがまだはっきり見えていなくて
方向性が定まってないので、ブログの名前を変えたいなぁなんて思っても
変えられないんですよね。


最初にブログでどんなこと書いていこうかなぁって考えたのは
自分が好きな本を紹介したいからだったような気がするので、
そういう感じの出てるタイトルにすれば良さそうなモンだったんだけど。


本が好き、お金に関することが好き、刺繍とか細かい手仕事が好き、
サンフレッチェが好き、分析するのが好き、
仕組みを考えるのが好き、文章を書くのも好き。

上手い下手はともかく好きなことは結構あるけど、
こんな風につきつめてみたいって形や方向性がまだまだあいまいで見えてこない。

どうしたもんかなぁ…



って、おいっ!!お悩み相談かっつーの!!



名前のないブログ、改め…なーんて、
そろそろブログのタイトルを変えたいと思っていたけれど
変えるにはまだもう少し時間が必要なようです。

とりあえずは、この好きなことを毎日続けていってみようかな。
[PR]
# by dankemerci | 2008-11-02 03:17 | 自分向上委員会

つながってる?3

本田健さんの講演会でお隣に座ってた方がマインドマップでメモをとられていました。
私はマインドマップを実際に使ってる方を初めて見たので
妙に自分の中で盛り上がってしまい、休憩中に声をかけてしまいました。

まぁ、健さんが休憩中に知らない人3人に声をかけてお話してみてくださいという
宿題を出したからってこともあって声をかけてみたですが(笑)

いきなり何のつかみも無く声をかけたのに色々お話してくださってその上
なんとマインドマップの書き方のポイントを教えてくださるとのこと。

うっひょ~超ラッキーって感じで私大喜び。

マインドマップについては本がけっこう出ているので
1冊買ってみたけど読んでる間に寝てしまいそうな難しさなんですよ。
こりゃ寝れない夜のお供にいいねってくらい。

いつになったらマスターできるんだ?って途方にくれていたところに光がさしましたよ。


講演会の終わった後にポイントを教えてもらったり
色々お話ししていたら簿記の試験も同じ日に受けることが判明!

おお、すごーい!なんかこれってシンクロニシティってのでしょうか?
最初のマインドマップはこりゃ簿記3級で作っちゃうぞ!などと
浮かれてしまったのでありました。

でも結局最初のマインドマップは
すっごい小さいメモ帳にマインドマップについ書いたんだけど。


そう言えば、健さんも講演の最後の方で
日常のシンクロニシティを読み解くとおもしろいみたいなことを仰っていたなぁ。。。と
思い返すとこれもまた”つながってる?”
[PR]
# by dankemerci | 2008-10-31 20:28 | 自分向上委員会

つながってる?2

つながってる?と言われたら広島の人にはRCC・・・

・・・ってしつこいですか?


先日、本田健さんの講演会があったので行ってきました。

このサンフレッチェバカの私が、
サッカーの試合がホームであるにもかかわらず、行ってきましたよ~。
これだけでどれほど私がこの講演会に行きたかったか分かりますねぇ。


健さんはお話の流れの中で、現金ばかり持っていないで
何かに投資されるといいですよ~例えば不動産とかみたいなことを仰っていました。

その時は「すごーい、お金持ちの発想だなぁ」なんて思ってたんですけど、
よく考えたらこのくだりだけ聞いて間に受けて
「そうなんだ!じゃあ家買おうっと」なーんて
わざわざ借金して家を買う人もいそうじゃないですか?

そーいう側面もあるので危険かも~とか思ってたんですよ。
聞いたことはよく考えて解釈しないといけないよなぁって。

でもね、その講演会の時に健さんの講演CDを買ったので聞いてたら、
健さんは「受け取る」ことの大切さをお話されてたんですが、
「受け取る」準備を万端にしておくといいですよって仰ってるんですよ。


人から教えを「受け取る」時は
その教えをしっかりばっちり自分の力にするために
前もってしっかりばっちり準備しておくのがベストなんですね。

その準備ができていれば健さんの話を聞いても
「じゃあ家買っちゃお」って短絡的な判断はしないでしょうね。


講演会で湧いた疑問に講演会で買ったCDで答えが出たというオチであります。

講演会ではもうひとつ”つながってる?”と思ったことがありました。
不思議ですねぇ。出来事って偶然はひとつもなくて全部必然なんですね、やっぱり。
[PR]
# by dankemerci | 2008-10-29 20:47 | 自分向上委員会

本との出会い方

このところ、社会復帰したため毎日眠くて仕方ありません。
以前より交通の便もよくて勤務時間も今のところ短いのに…。

職場の雰囲気にも少しずつ慣れはじめたし、
3ヶ月の所謂プータロー生活はいい感じに私を蝕んでいたようです(苦笑)


退社後、帰りのバスの時間まで時間つぶしによく本屋へ行きます。
よく、と言うよりほぼ毎日?
別に買うわけでもないのに色んなコーナーをぐるぐるぐるぐる。

きょうの猫村さんを立ち読みし始めたら
つい本気で読みふけってみたりと寄り道もしつつ、
なーんかこう、心にぐっとくる本はないかぐるぐるぐるぐる。

気になった本をがさっと買えばいいんだろうけど、ついケチってしまう。
こういうのケチると結果的に失敗してる気がするんだよなぁ。

本田健さんも言ってたじゃないかぁ~
投資は資産3000万、年収2000万超えてからでいい、
それまでは稼ぐ力をつけるために自分に投資した方がいいって。


良さそうかなぁと思う本を読んで、その本の参考文献になってる本や、
その本で紹介されているおもしろそうな本を読むこともあるのですが、
すぐに本の名前をメモっときゃいいのに忘れてしまうこともしばしば。

それを本屋に行って思い出したりしてわざわざ読んだ本を探して
そこから読みたい本の名前を探すという、とてつもなく面倒くさい作業をして
時間を無駄にしてみたりと寄り道迷い道しまくりな私の、
そんな本の出会い方であります。
[PR]
# by dankemerci | 2008-10-20 18:50 | 自分向上委員会

察知力と自分ノート

思わず手に取って買ったものの、
しばらく置いといたら旦那さんが先に読んでた「察知力」は、
読んでみると中村俊輔選手のいつもの振る舞いは
こういう考えから来てるんだなぁと納得しました。

結構彼は淡々としてるように見えると私は思ってたんですが、
冷静と言えばまぁそうなんだろうけど、
ただ単に冷静と言うワケではないみたいです。


彼の言う”察知力”とは、彼の言葉を借りるなら、
常に未来を察知して、自分には何が足りなくて、何が必要なのか、
危機を察知して準備すること。周囲の空気を読む、察知する力


「察知力」は何気なしに買って読んだけど、
そう考えればいいのかぁ・・・ってヒントが結構あったりして
想像していたよりおもしろいと感じました。


ちょっと彼のマネをして、サッカーノートよろしく
毎晩(でもないけど)ノートに日記みたいに
色々書きつけていくことにしたんですが、
彼みたいにサッカーは趣味!!と言い切れるような
はっきりしたモノがないのはちょっぴり寂しく感じてしまいました。

でも、いざ書き始めると沢山書いてしまうので
きっとこうやって記録していくうちに
そういったようなモノが浮かび上がってくるかなぁと期待しつつ、
自分に足りないものは何か・何が今の自分に必要か
色々考えながら今日もノートに書き留めてみたいと思っています。



察知力(幻冬舎新書)
中村俊輔氏著
[PR]
# by dankemerci | 2008-10-09 19:11 | 自分向上委員会
なんて、ちょっと意味不明なタイトルですが、
今年も目標をどこまで達成できているか振り返り、
来年に向けて目標を立てようと思います。


えー、今年の目標は

・元気に過ごす
・資格を取って、経験を少しでも積んで、それを自分の「武器」として使えるようにしていく
・本50冊読む+自分的良書を10冊は数回読み返す

だったよ、忘れてたけど。


”元気に過ごす”が一番難しかったかも。
すぐ喉がおかしくなって咳がとまらなくなることが多くて今年前半は苦労しました。
しかも不摂生よりストレスの影響が大きかったなぁ。
ストレスを感じにくくしないと私としてはこれは達成が難しい気がしています。


資格取得はとりあえずOKかなぁ?
1月にFP3級、10月で恐らくFP2級・AFPは取得できるはず。
あとは11月に受ける簿記3級をなんとか取れば資格を取るをいう意味では目標達成。

ただ、好きで勉強して資格取ってるんだし、
これらを糧に自分を成長させるとこまでできてるかどうかと言えば
それはどうだろう?まだまだ精進が足りないよね。
知識を学ぶばかりではなく、使ったり人に伝えたりできるようにならないと。
もっとアウトプットに関する目標を持ってやりたいな。


本は読み返しは結構やってるけど、新しい本はそんなに読んでないかも。
今後これは冊数にこだわるより、どれだけちゃんと自分の血肉になっているかを
重視したいのでちょっと目標も変えた方がいいような気がする。


と、今のところこんな感じなので、これらを踏まえて
来年の目標を立ててみよう。

・ストレスを感じにくい自分になる
・自分が見知った知識をもっとアウトプットしたり、得た知識を工夫してアイデアを練ったりする
・もっと自分の好きなこと(お金と細かい作業)を追求すべく、その分野の沢山本を読む


およよ、なんかちょっと分かりにくい目標になったなぁ。
まっ、ここからもっと掘り下げて具体的に何するか洗い出せばいいかな。

そのひとつはブログをまめに書くこと。
少なくとも週に1回は勉強したことや日経新聞の記事を題材に書いてみる。
それでアウトプットする力を鍛錬できるといいなぁ。

地道にちょっとずつが大事だと信じてみる。
[PR]
# by dankemerci | 2008-10-03 22:58 | ワタクシゴト

「早起き」に片思い

早起きって絶対良いことなのにどうしてなかなか習慣にならないんでしょうね。

朝型の生活にすると夜は自然と眠たくなるし、
夜更かしをしないから寝つきがよくなる。
早く目が覚めれば頭が早く働きだして仕事の効率も上がる。



言われればなるほどって思うし、
色んな人がデキる人の1習慣としてあげる「早起き」は、
夜更かしのモトになる誘惑に負け続けてきた自分の
数年来の目標だったり願いだったりします。


早起きのコツとして、好きな音楽で目覚めるとか、
起床時間にあわせてタイマーをセットして光で起きるとか、
布団の中で軽いストレッチをしたり、カーテンをあけて光をあびるとか。

方法は色々あるけれど、携帯で音楽をかけてもすぐ消して寝ちゃうし、
布団の中でストレッチしたりカーテンをあけに行くより
少しでも寝ていたいと思ってしまう私の怠け者具合が勝ってしまう。


好きなパンやコーヒーといった早起きのご褒美を
用意しておくのもひとつの手だって日経の記事には書いてあったけど、
朝起き抜けになんか食べたいと思わないあたり、早起きへの道のりは遠い気がする。

朝の時間の有効利用に朝食会に参加して人脈作りをする人もいれば、
朝の限られた時間を勉強して過ごす人もいると聞くと
うーん、うらやましいしなんかかっこいい、私もそうなりたーいと思いは募る。

「早起き」目指すその前に規則正しい生活を目指して、
まずは定刻に起きて定刻に寝るくらいから始めよう。
そうしたらそのうち憧れの「早起き」に近づけるかな。


参考記事:2008年9月13日 日経新聞 日経PLUS1 より
日経新聞サイト
[PR]
# by dankemerci | 2008-10-02 08:52 | ワタクシゴト

睡眠の秋 勉強の秋

サンフレッチェ広島がJ2優勝を決めた記念すべき(?)9月28日の日経新聞に
秋の睡眠が大事という記事がありました。

暑くて寝苦しい夏の睡眠不足を秋に解決しておこうというもので、
夏は言わずもがなだけど冬も睡眠には適さないので秋の睡眠が重要になるらしい。


ふーん、私はいくらでも寝れるタイプだけど、
それってダラダラ寝てるだけなんだよねっ、あはは。
・・・などと笑ってごまかしてみる。


成人が健康に過ごすには約7時間が最適で6時間だと睡眠時間が足りないそうでして。
いわゆる「寝だめ」には効果がないけど、平日の睡眠時間の不足を休日長めに寝ることで
補えばある程度は取り戻すことも可能だそうです。

近年はよく聞くようになりましたが、短時間の昼寝も効果的だそうですね。
午後3時ぐらいまでに15分程度が有効なんだとか。


うーん、私寝ちゃうと起きないからなぁ。
ちょっとのつもりで3時間とか寝てしまうことがよくあります。
わー、3食昼寝付を地でいく専業主婦がここにいますよ!


長過ぎる昼寝は夜に寝れないから逆効果となるので要注意、
でも普通働いてれば長い昼寝なんてできないから大丈夫でしょう。

短時間の昼寝はすぐに実行できることのひとつですが、
他にもすぐ実行できそうなのは、就寝前や起床時の習慣を変えることかな。

就寝前はコーヒーや紅茶などカフェインを含む飲み物の摂取を控え、
興奮の元となる電子メールやテレビゲームを避ける。
これってインターネットもそうだし、家事も含まれます。

築山節氏の著書「脳が冴える15の習慣」にもありますが、
身体の疲労回復のためだけではなく脳にとっても睡眠不足はなんのメリットもないです。

脳は寝ている間に思考を整理するので睡眠を削ってがんばっても
思考がまとまらず物忘れが増える原因になるだけで良い事無しってことですね。

また、起床時間や食事の時刻を一定にするといった生活のリズムを作るのも重要。
これは言葉にするほど実行するのが簡単じゃないかもしれないけど、
冴える脳のためにも必要なことなので気をつけたいことです。


睡眠には寝室や寝具など環境も影響しているけれど、
結局のところ習慣が一番大事ってことなのかな。



参考記事:2008年9月28日 日経新聞
日経新聞サイト

脳が冴える15の習慣 記憶・集中・思考力を高める
築山節氏著(生活人新書 NHK出版)
[PR]
# by dankemerci | 2008-09-30 10:11 | 自分向上委員会
ヨソで決めるより地元で決めるほうが
めいっぱい喜べるので優勝も地元がいいかなぁとも思うけど、
これからの試合もやっぱり全部勝ちたいんです。
優勝は勝って長居で決められるといいなぁ。

今回も沢山サンフレッチェのサポーターが乗り込むのかな。
前回の試合くらい集まると楽しいかも。

長居は屋根があるせいか、
アウェイゴール裏はとても声が反響します。
(ホーム側もそうなのかもしれないけれど)
今年の7月、長居スタジアムに初めて行った時は
その反響っぷりにちょっと感激しちゃいました。
それはビッグアーチでは味わえないものでした。


チケットもちゃんと買ったし、
行き帰りのバスで寝られるように空気枕も準備したし、
ユニフォームもタオルマフラーも洗濯済み、
後は早めに寝て明日朝ちゃんと起きて大阪を目指すだけ。

今寝てない時点で「はよ寝ろ」って感じかしら?
一応スーパーサッカーを観て寝よう、あまり期待はせずに。

セレッソ大阪さんは侮れんから、応援でサンフの後押しがんばるよ。
気持ちだけはJ2優勝目指して準備万端です。
[PR]
# by dankemerci | 2008-09-27 23:12 | 広島の紫と赤

電気代節約と習慣

土曜日の日経新聞のおまけ(?)日経PLUS1にこんな記事がありました。

「その電源、こまめに切ってます?」

スイッチを切ってもコンセントがささっていると消費してしまう電力「待機時消費電力」、
いわゆる待機電力は消費電力の約7パーセント。
金額にすると年間で約6800円になるらしい。

うん、ウチは結構切ってるぞ。

待機電力が多くかかるのは

1 ガス給湯器
2 ビデオデッキ
3 電話機
4 エアコン
5 テレビ
6 高機能便座
7 衛星放送チューナー

ガス給湯器は使う時にしかつけないし(風呂入る時だけ)、
ビデオデッキはテレビで待機電力かかるって言ってたから切ってるし、
エアコンは使わない時期はブレーカー切ってるし。

電話はちょっと無理なので何もしてないけど、
高機能便座もプラグを抜かないけど夏は切ってるし、
最低限の節約方法としていつも蓋をきちんと閉めてるよ。

テレビとチューナーも難しいかな?テレビはリモコンで消してそのままだよ。


実際に消費している電力については。。。

今は日中家にいるけど私はテレビをあんまり見ないようにしてる。
テレビつけちゃうと惰性で見続けちゃうし。
それでも夜8時か9時ぐらいからは1時くらいまでずっとつけてるけど、
これは家族がテレビっ子だから仕方ないかな。

エアコンは夏は基本的(いや、強制的)に除湿で26度設定なので、冷房よりはマシかなぁ。
除湿(再熱除湿は除く)の電気代は冷房の約3分の1なのでかなり削られているはず。


などと色々やってはいるけれど、結局のところ
別に大して必定じゃないなら家電を使わない習慣が必要になるのかな。

でもこの夏自分が勉強するための環境作りの一つとして
窓を締め切ってエアコンかけてやったりしてたよ。

外の音が気になるとか暑いとかちょっとした理由で
モチベーションが下がって何もしないくらいなら電気代くらいかけた方がいいし、
家がイヤなら交通費やコーヒー代くらいかけて外で勉強した方がいいから。
それは自己投資だと思う。


節約も習慣なら、節約への行動が習慣になるような環境作りも必要かも。
そう言えば、私がガス給湯器の電源を切る習慣って結婚してからだし、
私がやるからか、私が忘れてても旦那さんも使わない時は切ってるし。
そーいうのが増えるといいな。


参考記事:2008年9月20日 日経新聞 日経PLUS1
日経新聞サイト
[PR]
# by dankemerci | 2008-09-25 15:34 | 家計にまつわるetc