ご来訪ありがとうございます。


by dankemerci
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
いやぁ、なんだか物価が上がってきてますねぇ。
昨年12月の消費者物価指数は(CPI、生鮮食品をのぞく)前年同月比0.8%上昇。
とりあえず某社のカップ麺が高い気がして買えないんだよなぁ。
安い時は100円しなかったのが100円超えてるとなんだかねぇ。

1月は即席麺、家庭用の食用油などなど、
2月はビール系飲料にみそやチョコレート等、
3月は国産パスタやチーズにマーガリン、醤油や香辛料とか、
4月は牛乳など飲料関係


とまぁ、食品の値上が続きます。

賃金が伸び悩み需要が伴わないまま原材料価格の上昇で
加速する物価変動は「悪い物価上昇」
だとか。そりゃそうだ。
こんなに生活必需品が値上されるとやっぱり節約しないとなぁ、ってなっちゃうよね。

1月26日の日経新聞NIKKEIプラス1では
キッチン発の節約術ランキングが出てました。

その中で私が実践して効果があったと感じているのは。。。

1位 自炊をふやす
3位 食品を買いに行く回数を減らす
7位 食材を余すことなく使い切る
11位 家計簿をつけて出金を管理
15位 買い物で持ち歩く現金を減らす
16位 空腹では買い物に行かない
20位 数日分の献立を決めてから、計画的に買い物をする


・・・とまぁ、ここいらへんでしょうか。
あぁ、はっきり言って1位は当たり前です。と言うか前提?
1人暮らしだと惣菜買った方が安くつく、ということもあるかもしれませんが、
せめてご飯と味噌汁くらいは作るべきだと思います。
何でもかんでも完成品を買うグセがつかないようにする方がベターかと。。。

必要ないものを買わないような習慣をつけることが基本なのではないでしょうか。
空腹で買い物に行けば間食が欲しくなるし、
お金を不必要に持っていれば使ってしまうモトになる。
献立を決めていれば買うものは決まっているから
売り場を必要以上にウロウロしなくてすむわけでして。


ここんとこ試験だなんだと理由を適当につけて家計管理をゆる~くやってたので
ちょいと気を引き締めなくてはと自分に言い聞かせてるってトコロです。


参考資料:日経新聞(1/26)
日経新聞サイト
[PR]
# by dankemerci | 2008-02-01 23:59 | 家計にまつわるetc

よー分からんね。

なーんか、揮発油税の暫定税率の”つなぎ法案”でもめてましたけど。。。
結局与野党合意しちゃったの?
何だったんですかね、アレ。よー分かりまへん。

でも、今日の日経の社説にもあったけどさ、
「そもそも、道路だけを聖域にして税金が流れ込む仕組みをいつまで続けるのか、
道路財源の看板で妙なカネの使い方はしていないのか。
国会でのきちんとした論戦を聞きたいのに、期待薄だ。」

という意見に私としてはすっごく同意しちゃうんです。

なんかお金が必要だ、必要だって言うけどさぁ、
ホントに道路作ってんの?ホントに道路がらみだけにしか使ってないの?
そこらへんがとっても気になるよ。

参考URL:春秋(1/30)


そんな素朴な疑問がひとつ。。。



もうひとつ素朴な疑問が。。。

今サッカーの日本代表、親善試合やってますねぇ。

・・・コマはどうして左なの?
本人も右がいいって言ってたと思うんだけどな。
そんなに左の人居ないのかぁ。。。
左サイドでプレーするコマを越える人がいれば
コマは右サイドでできるのかしらん?
よー分からんけど。

代表で右サイドにいるコマを見たいんだけどなぁ。
そんな私の素朴な疑問。
[PR]
# by dankemerci | 2008-01-30 19:26 | ワタクシゴト

2月の大イベント

私的2月の大イベントのひとつが「確定申告」。
初体験なのでちょっとだけ楽しみでもあり面倒だなぁと思ったりします。

昨年私は6月で失業し、それ以降はずっと失業保険の給付を受けていました。
旦那さんの扶養に入れなかったので
国民年金は第1号被保険、健康保険は任意継続してました。
失業者にとっては結構イタイですよねぇ、コレ。
だいたい1ヶ月に3万円くらいの支出です。
扶養に入れてたらなぁ…と思いましたがねぇ。

まぁ別にいいんですけど。


私は税金の還付申告だけだし、税務署が込んでると面倒なので
2/18になる前済ませてしまう予定です。
(税金の還付申告は2/18以前からやってます)

さぁ税金返してもらうぞー!!なんて、むっちゃ張り切って
生命保険料控除の他に医療費控除や寄付金控除もする予定でしたが、
社会保険料控除額だけで所得金額を超えたので意味無いかも。。。
(ご存知の方も多いと思いますが、医療費控除・寄付金控除・雑損控除は
確定申告しないと還付はありません。)

とりあえず去年源泉徴収された税金は全額還付されるであろうと思われます。
給与が給与だったから、大して引かれてなかったけどさ。
今年は住民税もかなり安くなるだろうなぁ。
もしかして均等割だけかな?いや、均等割もあるのか?ちょいと調べるかな。

住民税といえば、我が家は住民税からも住宅ローン控除してもらえるので、
役場にも行かなくちゃいけまへん。

参考URL(住民税の住宅ローン控除)

ホントは特典として5000円の税額控除があるということだったので
e-tax(電子申告による確定申告)で済ませちゃおうと思ったのですが、
私の場合は控除できる税金が無いので来年やろうかなぁ、と思ってみたり。

でもこれって初期費用がかかるみたいだしなぁ。。。

日経新聞の1月13日の記事”くらしナビ”によると・・・
住民基本台帳(住基)のICカードを取得し、
その中に本人認証データ(電子証明書)を格納してもらいます。
これは自治体によって違いますが、手数料が合計1000~1500円かかります。
されに電子証明書の読み取り機を家電量販店などで購入すると、
価格はタイプによって3000円~10000円ほどの出費となる
そうです。

・・・高いよね?そんなにしょっちゅう確定申告するわけじゃないしなぁ。
どっちかってーと、事業所得とか不動産所得のある人向けだよね。

参考URL(e-tax)

何はともあれ、確定申告やるだけで所得税のことが実感を持って分かるようになりそう。
申告する時についでに色々質問しちゃおっと。聞かないと損するからねっ。
[PR]
# by dankemerci | 2008-01-27 21:03 | 家計にまつわるetc

聞かないのは損のモト

オモロイね、久保やんの会見。
でも背番号が「39」とは意外でした。

【広島:久保竜彦選手 新加入記者会見】会見での久保竜彦選手コメント、
一問一答 [ J's GOAL ]


もっと喋れないのかと思ってたよ。
今度2月にあるサンフの宮崎キャンプの見学に行くので
そん時にもっと観察してみよっと。


聞いてみないと分かんないことって結構ありますよね。
私は資格講座の申し込みとか金額とか
いつもはあんまり深く考えずに申し込むタチなんですが
今回はちょっとばかし慎重になって確認しました。

講座の一部を担当される先生やその講座の担当職員の方に
お話を聞いては「えっ、そうなんですか!」って言いまくりでしたわ。
あやうく知らなくて損するとこだったよ。


そうそう、自賠責保険料が今年の4月から値下げされるそうですね。
我が家の車は4月に車検があるのですが、
先月だったか、見積りを出してもらったんですよね。
自賠責の保険料それより少し安くなるかな…。ちょっと期待。

1月11日の日経新聞の記事によると
この4月から国の補助を除いた契約者負担は2年で6,900円程度安くなるとか。
しかも向こう5年間は同水準の保険料が続くだろうとのこと。


18日に保険料の減額が正式決定する、とのことだから
もう決まったのかな?記事を見逃したなぁ。
交通事故による死亡者が減って保険金支払いが想定を下回っているので
保険料を下げて契約者に還元するそうです。


ちょっと久々に家計が助かるニュースでしたわ。
今度車屋さんに行った時に聞いてみよう。
[PR]
# by dankemerci | 2008-01-24 20:54 | ワタクシゴト

脳科学から見た勉強法

久保竜彦サンフレッチェに復帰だってさ!
うひょー、見てみたいような恐ろしいような。。。

しかし今の私にはあまり久保クンやサンフのことを
どーだこーだと言う余裕はもうほんとにナッシングなのよ。
資格試験があと数日後にありまして、今更ながら非常に焦りますの、おほほ。
どーにも私は勉強効率が悪いようでしてねぇ。。。


じゃあなんでブログ書いてんのかって?
そりゃ気分転換ですよ、気分転換。うん、気分転換(しつこいな)


先週の土曜日の日経新聞に社会人の勉強法についての記事がありました。
勉強には脳のコンディションが大切らしい。

あんまり睡眠時間減らしちゃうと、ストレスホルモンが脳にたまって、
記憶をつかさどる海馬の神経細胞がダメージを受け、
記憶力が低下してしまうそうですよ。


すでにここんとこ睡眠不足で頭が回っていないことの多い私って一体…。
朝型の生活を身につけようってこんなギリギリでやってる時点でマズイよねぇ。
まぁ、このへんは今がダメでも今後があるんでね、
朝型の生活に変えていくに越したことはないからいいけど。

ちなみに朝は思考力をつかさどる前頭前野の昨日が活発なので
論理的思考を要するタイプの勉強が向いているらしい。


でも基本的になんか勉強する時って論理的に覚えないとすぐ忘れると思う。
こうだからああなるとか、そうやって理屈で覚えないと私はすぐ忘れるんだけどな。
論理的思考って習慣として持ってないと勉強するにはキツイ。

そうじゃないと何か覚えようと思ったら
なんでもかんでもテキスト全部まる覚えしちゃってそれだけで終わりそう。
資格取るだけならいいのかもしれないけど、それじゃ応用がきかないよねぇ。

まぁ、資格を取った後に自分がそれを生かせるかどうかってことはさておき、
記憶の定着は眠っている間に行われるそうなので
いわゆる「一夜漬け」ってあんまり効率的じゃないみたい。

寝る直前に取り入れた情報は記憶されやすいので、
「寝る前三十分間の総復習」がオススメだとか。

その日に覚えたことをざっと総ざらいして、
翌朝もう一度5分程度復習すると、
脳に定着した記憶を後で思い出しやすくなるそうです。



うーん、こんなこと言ってるけど、ちょっと今回の試験には間に合わないねぇ。
次に向けて、ちとがんばるかな。
気になる方はお試しあれ~。
[PR]
# by dankemerci | 2008-01-23 19:51 | ワタクシゴト
2008年になってしまいました。
なんだかよく分からないうちに年が明けちゃった感じがします。
なんて言いつつ、しっかり天皇杯決勝を国立まで観に行ったけど!
遊んでる場合じゃないのに、私(猛反省)。。。

今年は年の瀬も正月もぐだぐだで色々ゆっくり考える暇もなく、
正月早々イラついてばかりだったので、
新年を迎えてもちっとも気分が一新されません。
去年の目標とか達成してももやもや、今年の目標立ててもなんだかもやもや。
なんだか変な新年の迎え方をしてしまいました。

でもさすがにそろそろ気が引き締まってきたかな?

ちなみに去年の目標は、
確か元気に過ごすことと資格取得と本50冊読破でしたが。。。
それなりに元気に過ごして、資格取得は今年に持ち越して、
本だけは50冊読破しました。

しかも50冊目は国立へ向かうバスの中で(苦笑)
最後に読んだ本はオシムさんの「日本人よ!」(笑)
オシムさんの言う「リスペクト」って意味のくだりが自分としてはとても好きです。


今年の目標も似たようなもんかな?

・元気に過ごす
・資格を取って、経験を少しでも積んで、それを自分の「武器」として使えるようにしていく
・本50冊読む+自分的良書を10冊は数回読み返す

今年は全部達成します!そう言い切っておきます。

本はとりあえず、今のところ2冊読みましたよ。
まぁ、読書は私にとって癒しなので。。。
朝の勉強はちょうど学校の先生のオススメだったので、
ナイスタイミングで読んだなぁと思ってます。
経済自由人のまねっこして、ちょっと自分の中で実験してることがあったりします。

今はなかなか上手くいかないけど、この先ずっと少しずつ積み上げていけますように。。。
そう願ってしまう2008年初ブログであります。


「朝30分」を続けなさい!人生勝利へのスピード倍増!朝勉強のススメ
古市 幸雄氏 著

幸せな経済自由人という生き方 ライフスタイル編
本田 健氏 著
[PR]
# by dankemerci | 2008-01-15 19:07 | ワタクシゴト
サンフの選手の動向に気を揉みつつ、
学校の授業で頭がいっぱいいっぱい、という
そんな日々を過ごしておりますのよ。

私が今勉強しているのは「ちょっと高度なお金の常識」です。
先生曰く、一定レベルのFPの勉強内容は「ちょっと高度なお金の常識」なのだとか。

この「ちょっと高度なお金の常識」は
資格の勉強をする、うんぬんの問題ではなく
自分にとってとても必要なものだと痛感しています。

このところ、授業での先生のお話や友達から影響を受けて
店頭で時々買っていた日経新聞を定期購読することにしました。

先日、来年度予算の財務省原案が出てたのでがんばって読んでいたら、
国民年金の増加額のところで「あれ?」と目が止まります。
あやふやな記憶がこの増加額は変じゃないの?と聞いてきます。
納付するお金の増加額が310円だったからです。

確か毎年度月額280円ずつ増加していくと聞いたはずなのに…。
便乗値上げなのかなぁと思ってみたり(何に便乗なんだか)。

結局他の新聞も見てみたら、
280円ずつ上がるというこの280円は2004年度の価値で280円ってことで、
昨年の物価変動率がプラスだったことなどを理由に
310円アップとなったそうでして。

国民保険料って、平成17年度分から
(前年度の国民保険料+280円)×改定率なので、
その改定率が上がったってことですな。
改定率は名目賃金変動率で決まる、とFPのテキストにもあるよ。
あらら、そうだったのね。ちゃんと覚えとけよぉ。
ただ、この改定率は調べてみたもののいまひとつまだ理解できてないんだよなぁ。

国民年金や厚生年金の給付額は据え置きだからなんだか釈然としないのよね。
まぁ、そもそも19年度の保険料は前年度の国民保険料+280円より
40円安かったみたいなんで結果的に帳尻あわせみたいになっちゃったってこと?
なんかキツネにつままれた感じだなぁ。。。

こんな感じでおばかさん丸出しで毎日過ごしてますが、
そのうち「お金の常識」を自分のモノにする日が来てくれるといいな。
それを目指して今日もせっせと新聞を読むのだよ。
[PR]
# by dankemerci | 2007-12-22 23:13 | ワタクシゴト

無題。

それでも、ずっと一緒にがんばろうぜ!サンフレッチェ広島。

今回のJ1・J2入れ替え戦にはあまりサッカーに興味がない
私の両親と主人の両親・兄弟が観戦に来てくれました。
直接感謝を伝えてはいますが、本当に来てくれてうれしかったです。
特に私の両親はまるでサッカーに興味がなく、絶対来ないと思っていたので…。
寒かったと思うし交通の便が悪い中、本当にありがとう。

J2に落ちてしまったことにはサンフレッチェにとって何か意味があると思いたい。
原因のない結果はないし、意味の無いことは起こらない。
今年の反省を来年につなげて貰えるよう、サポーターとして
できる限りのことをしたいな、と思う、そんな午後。
って言っても来年もできる限り応援するだけなんだけどねぇ。



ここから先はちょっと個人的な意見でっす。
別に同意を求めているわけではないので、読んで不快に感じても
そこはあしからずご了承ください。

More
[PR]
# by dankemerci | 2007-12-09 14:16 | 広島の紫と赤
ずっと一緒にがんばろうぜ!サンフレッチェ広島。
…などと励ましてみる。サンフレッチェを?いや、むしろ自分を。(苦笑)

今日父に「昨日は寒かったろう?」と言われ、
「うん、ほんとスタジアムは寒かったよー」と答えたら
「サンフも寒いのぅ…」とか言われてしまいました。

父は私がかつてそうであったように生粋のカープファンでして
あまりどころかまるでサッカーに興味がないので
「サンフはもうダメじゃの」とか言い出すかと思っていたけれど、
週末は必ずと言っていいほどサッカーを観に行っている私達夫婦に気を遣ってか
心持ち優しい反応でした(笑)

昨日はカープを含め、広島のスポーツ選手が観戦されたそうで、
昨日唯一得点を決めた寿人のパフォーマンスは
野球をリスペクトしてバッティングフォームだったそうですが、
現場にいたのに思いっきり見逃した私でありました。


そんな広島カープも当然参加してる今日のドラフト会議ですが、
我がカープは1巡目の長谷部くんをはずしたものの、
はずれ1巡目は篠田くんの交渉権をゲット。
ブラウン監督よかったね!!
どうか篠田くんが無事カープに来てくれますように。。。


我が家も昨日とんでもないくじを引き当ててしまいました。
我が家が、と言うより、私が、なんですけど。
よりにもよって一番大変な役を仰せつかってしまったよ、あははのは(汗)

ほんと、当たって欲しくないと思っている時ほど当たるんですよね。
でもきっと私達にとって何か意味があることだと思ってがんばろっと。
きっと、ツイてるんだよ。うん、ツイてる、ツイてる。


我がサンフレッチェも昨日は引き分けてしまいましたが、
でも順位がすぐ上の大宮もすぐ下の甲府と引き分けてくれたので、
状況が変わらなかっただけ、まだツイているんだと思います。

ウチのチームに関係ない人達に言わせれば、
さっさとJ1残留を諦めればいいのにって思われてるんでしょうけど、
それは最後になってみないと分からないし。

私達はツイている。
どんな状況でもツイてると思える人のところに、
どんな状況でもツイてると言い切れる人のところにツキはやってくる。
だから私達はツイてるんです、絶対に。




斎藤一人 変な人が書いた驚くほどツイてる話

斎藤 一人氏著
[PR]
# by dankemerci | 2007-11-19 20:27 | 自分向上委員会

3つの箱

最近職業訓練校に通いはじめました。
さすがに怠けた体には授業がキツイ(笑)
そしておもしろいぐらい部屋が汚れています(泣)
週末はサッカー三昧なので余計に。。。

先日は日本平、その前は鳥取とまぁ、「サンフ中心の生活だねぇ」と言われても
否定できなくなってきた今日この頃。

そのくせ本は僅かな時間をみて読んでたりします。
ここんとこはイギリスやドイツの暮らしにまつわる本や
掃除や収納に関する本を片っ端から借りていますが、
整理術のHOWTOモノかなぁと思って借りたら
何故か風水の本だったってのがありました。

その名も
「ドイツ式シンプルに生きる整理術」(リタ・ポーレ氏著)


この本を読んで感じたのは、
ドイツの人は皆整理整頓ができるってワケでもないらしい
意外とガラクタを抱え込んでいる人もいるんだなぁ、という親近感(苦笑)

例えば新聞が捨てられなくて、部屋いっぱいになって
でも捨てられないからもっとたくさん保管できるところに引っ越したとか。
モノを大切にするのと不要品抱え込むのは違うっつーの。
そんな人ってどこの国にも居るんだねぇ。

またしてもすっかり不要品を捨てまくる!と燃えている私は
家事も放り出して(酷)とりあえず自分の不要品を処分。
前にコレやったのは1年前かなぁ。
新たにモノをたくさん買ったわけじゃないのにすっごいあるんですよね、不要品。


整理整頓についての本って、まずモノを3つの箱に分けるってことが
大抵整理の方法として挙げられてます。

この3つは

1.大切なもの
2.必要なのか不要なのか判断できないもの
3.捨てるもの


これらに選別して箱に入れるのにかける時間は5秒以内。
3番なんて、私は箱よりゴミ袋がいい気がする。
その気になればこの3番に該当するモノはオニのよーにあります。
でも大抵の人は2番の箱がすごいことになるみたいですねぇ。

で、選別したら、3番はもちろん捨てる。
2番は一定期間使わなかったり忘れてるようだったら捨てる。


ちなみにこの本、イヤな人間関係も捨てちまえ!的発言もあるのですが、
例えば携帯に登録されている人をこの3つの箱に振り分けてみる、なんて
ちょっとオソロシイ想像。。。

まずは1番の箱にサンフを入れてみる、そんな私であります。



ドイツ式シンプルに生きる整理術 リタ ポーレ氏著
きれいがたのしい収納術―かんたん・スッキリ・気持ちいい! 本多 弘美 氏著
[PR]
# by dankemerci | 2007-11-16 00:26 | 自分向上委員会